身体の歪みは走りの乱れ

こんな格言はどこにもありませんんが、ランニングで起こる故障のほとんどは身体のゆがみによるものと言われています。

ランニングでは長時間にわたり身体に衝撃が繰り返されるスポーツのため、気づかないうちに身体のどこかの部位に負担がかかりすぎたりでどこかしらにゆがみが生じてしまいがち。

そのゆがみがひどくなる事で、身体のあちこちに痛みや違和感が生じる事になるわけですが、そのゆがみを改善するのに最適と言われているのがストレッチポールです。

雨のため早朝をストレッチポールタイムに

200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)

今日も5時半に起床したのですが、かなり強い雨が降っていました。

この雨の中を走っては、3週間近く前にやってしまったふくらはぎの肉離れが再発してしまう可能性がある。

そんなもっともらしい言い訳を盾に、さっそく二度寝を決め込もうとした私。

ただ流石に早朝練習3日目にして「なにもせずまた寝てしまいました」では、永遠に走力は戻ってこないという事で、無理やり身体を起こし、室内でできるトレーニングを実施する事にしました。

今日実施する事にしたのは、200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)に掲載されているストレッチポールエクササイズ。

この本には20以上のストレッチポールを使ったメニューが掲載されているのですが、どのメニューもそんなにきついものでなく、朝の寝起きに実施するにもおすすめしやすいメニューばかり。

ただ私のように極端に身体が硬い人間だと、それなりの苦行になったりするのですが、全メニューをやり終えてみると、明らかに身体が軽くなるのを感じました。

続けてこそ効果のあるストレッチポール

ストレッチポールを使ったエクササイズは、絶対と言い切ってもいいほど、大きな効果が見込めます。

これは私自身実感している事で、まじめにストレッチポールを使ったエクササイズを実施していた時期に、故障した覚えがあまりありません。

ただ難点はとにかく地味なメニューが多く、ついサボってしまいがちな事。

その事が理由で、気がつけばストレッチポールが部屋のオブジェの一部と化しているランナーは、私の周囲でも結構多くいらっしゃる気がします。

かく言うここ最近の私も、すっかりストレッチポールを部屋のオブジェとしてしまっていました・・・

ただストレッチポールを使ったエクササイズは、毎日継続してこそ、大きな効果が見込める類のエクササイズという事で、本気で故障しない身体を作るためには、とにかく継続が不可欠と言えます。

ストレッチポールは断然LPN社のがおすすめ

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

私が使っているのはLPN社のストレッチポール。

最近はストレッチポールと同じような商品が各メーカーからいろいろ出ていますが、その中でもLPN社のストレッチポールは1万円近くと結構割高です。

ただLPN社のストレッチポールはとにかく作りがしっかりしていて型崩れがほとんどなく、私自身も購入してから8年近く経っていますが、購入した当時の原型を今も留めてくれている気がします。

ストレッチポールは身体のゆがみを改善するためのアイテムなのに、型崩れしてしまっては、ゆがみを改善できるわけもありません。

そんなわけで最初は高い買い物だと思いましたが、8年近く経った今となっては、かなり費用対効果の高いアイテムだったと思っています。

毎日の継続でとにかく身体のゆがみを改善しよう

・・・というわけで、今日は早朝より30分近くかけてストレッチポールエクササイズを実施したのですが、ここ最近の練習不足がたたってか、実施している最中にいろいろな身体の部位が悲鳴をあげていました。

これは身体に大きなゆがみが生じている証拠という事で、今のままこのゆがみを放置しておいたら、また大きな故障につながる可能性大です。

これから以前の走力を取り戻していくためには、何を言っても故障せず練習を継続していく事が必要不可欠。

その故障の根源ともなりうる身体のゆがみは、いち早く改善していく必要があります。

そこで今後は全20メニューを毎日やるというわけにはいきませんが、1日のどこかのタイミングで必ずストレッチポールエクササイズを取り入れていこうと思っています!!

 

今回の記事で紹介したアイテム

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事