飽きっぽく、長続きしない事を3日坊主と言います。

昔は生活が安定し、食べるのに困らないイメージがあったお坊さんになろうと、いざお寺に行ったものの、修行があまりにもきつく3日でやめてしまう人が多かった。

そんなところにこの3日坊主の言葉の由来があると言われているそうです。

つまり明確な目標もなく、何かをはじめても、なかなか継続させていく事は難しい。

これは今の私の早朝ランにも、同様のことが言える事は間違いない事です。

秋の人気都市型マラソン3大会にエントリー

先日の長野マラソンを棄権した事で、目標とするレースが全くなくなってしまいました。

そのため今の私には、早朝ランを続ける明確な理由がない状態になってしまいました。

これではまた今までのように、早朝ランが3日坊主で終わってしまう・・・

そんな事に気づき、昨日の夜に神戸・金沢マラソン、そして先ほどおかやまマラソンにエントリーする事にしました。

金沢・おかやま・神戸マラソンの昨年の抽選倍率

今回エントリーした3大会は、いずれも抽選がほぼ確実の人気大会で、現段階ではまだエントリーが確定したわけではありません。

ちなみに先日の「2018年度秋・都市型フルマラソン人気大会エントリー日の記事でも書きましたが、3大会の昨年の抽選倍率は下記のとおり。

・金沢マラソン・・・2.45倍

・おかやまマラソン・・・1.69倍

・神戸マラソン・・・3.73倍

競争倍率10倍を超える東京マラソンに比べれば低い倍率ですが、一番低いおかやまマラソンでも3人に1人以上が走れない計算で、昨年の私も落選しています。

ちなみに私が一番出場したいのは、まだ物心ついていない頃自分が住んでいたという理由より「おかやまマラソン」。

次に金沢、そして神戸マラソンと競争倍率が低い大会ほど、私が走りたい大会になっていたりします。

ちなみに今シーズンは仮に3大会とも当選しても、出場する大会は1つに絞り込もうと思っています。

抽選発表は6月中旬過ぎになるという事で・・・

今回エントリーした大会はいずれも6月中旬過ぎに抽選の結果が発表される予定になっています。

抽選発表予定日

金沢マラソン・・・6月中旬

神戸マラソン・・・6月12日

おかやまマラソン・・・6月19日

つまり6月中旬までは出場できる大会が確定できないうえ、下手すると3つとも落選する可能性もあります。

ただ今は6月中旬に出場する大会が決まる確率が結構高い事をモチベーションに練習を続けていくしかないと思いたち、今日も早朝ランを実施。

1日走るのを休んでしまったからか、またまた身体は重く、たったの5キロを走るのが本当にきつく感じました。

そしてこれからしばらくの間は、同じような情けない状況が続く事と思われますが、今朝ランが継続できなければ、秋のレースが確定してもろくな走りは期待できません。

・・・という事で今はエントリーした3大会のうち、一つは必ず当選するであろう事を心の励みに、とにかく今は早朝ランを継続して、6月中旬までには習慣化につなげていこうと思っています!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事