フルマラソンでは体重1kgの増加が、3分のタイムロスにつながる。

そんな事が言われていますが、特に根拠はないという説もあります。

ただ体重が軽い方がマラソンで有利な事は間違いなく、私もフルマラソンを2時間45分台で走れていた頃は、無駄な脂肪のほとんどない身体つきで、体脂肪も一桁に到達していました。

ただ今の私にはその当時の身体つきは、もはやみる影もありません・・・

体重が大台突入直前だった事が判明

今日は朝から雨予報という事で、起きた瞬間に早朝ランをサボって、二度寝を決め込もうとしていました。

・・・が虫の知らせか、ここ最近全く乗った覚えのない体重計にふと乗りたくなり、とりあえず体重を測るため布団から出る事にしました。

ここ最近お腹が締まってきた気がするから、少しは体重も減っているかな?

そんな事を思いながら体重を測ってみると、体重計に表示される数字はまさかまさかの68.7kg・・・

間違いなく私がセカンドウィンド四日市を立ち上げて以来、MAXの体重と思われ、もはや70kgも目前の状況にあります。

もともと身長が166cm前後とそれほど高くない私にとって、もはやこの数字はデブという言葉以外、形容のしようがありません。

肥満の人は悪い汗をかきやすい

そんな数値に朝っぱらから直面した事で、二度寝モードは一気に解消され、朝ランを実施する事に。

今日の朝はかなり涼しかったはずですが、ちょっと信号で立ち止まっただけで、汗が思いっきり吹き出して来ました。

肥満の人は、厚い脂肪が体内にこもった熱を放出するのを邪魔するため、体温が上がりやすくなるそうです。

そしてその体温を下げるためにより、多くの発汗が必要になるようです。

また肥満の人は、余分な成分が多い悪い汗をかく傾向にもあるようです。

肥満の人=私についても、この事は当然あてはまると思われ、「太っているから汗をいっぱいかくんだな・・・」「きっと今かいている汗は悪い汗なんだな・・・」などと考えながら走っていると、そろそろ本気で減量する必要性を感じはじめてきました・・・

まずは65キロまで体重を落とそう

もはや走力を取り戻す以前に、まずセカンドウィンド四日市立ち上げ以来最重量となった現状から脱却しなければならない・・・という現実に直面することとなりました。

逆に今朝気づかなかったら、今後70キロの大台にも乗っていた可能性は決して低くなく、もはや減量は今の私にとって何より最優先すべく至上命題です。

そんな私がまず目指すのは、3.7kg体重を落として65kgにする事。

しかもどうせやるならきつめの目標の方がやる気になる私の性格を考慮して、5月13日(日)までと結構な短期間での目標設定をする事にしました。

・・・というわけでまずは走力以前に、至上命題とも言える減量目標を達成すべく、いろいろ試行錯誤を繰り返していこうと思っています!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事