約1ヶ月半、ほとんど走る事なく過ごした代償は、体重の大幅増という形でまず私に直撃する事となりました。

そして体重の大幅増は、スピード練習時、そして上り坂練習においては、致命的な走力ダウンにつながる。

・・・という事を、昨日と今日の2日間でしっかり痛感させられる事となりました。

久しぶりに中央緑地トラックでスピード練習を実施

昨日は火曜日という事で、夜はセカンドウィンド四日市の中央緑地トラック練習会。

強い雨が続いた昨日、もしかしたらメンバー誰も来ない状況もありうる状況でしたが、運良くきてくださったメンバーと一緒に、私自身にとってはかなり久しぶりにスピード練習を実施することにしました。

練習メニュは3kmx3本。

参加いただいたメンバーはかなり走力の高いメンバーで、ペースはキロ4分半からスタート。

かつてはジョグペースなどと大口を叩いていたキロ4分半ペースですが、昨日は1キロを過ぎたあたりからすでに息切れ状態。

それでもなんとか1本目3キロを走りきって、400mのレストを挟んで2本目をスタート。

2本目は本来ならキロ10秒ペースを上げて、キロ4分20秒ペースで行きたかったのですが、私自身が足を引っ張って、1本目とほぼ同じ4分半ペースで3キロをなんとか走りきる状況でした・・・

キロ4分10秒で完全にグロッキー状態

そして3本目はキロ4分10秒ペースまで上げてスタート。

前半こそなんとか走れていたものの、1キロを通過した時点で、きつさで視界も定まらないような状況に・・・

そして1600mを通過するあたりで、完全に心折れ立ち止まってしまいました・・・

その後メンバーの方が400mを走っている間休み、残り1キロになった段階で再スタートしたのですが、キロ4分まで上げるのがやっと。

そして走り終えた後は、完全にフラフラで明らかな走力ダウンを痛感させられる事となりました。

富双緑地でもグロッキー状態

そんな昨日の情けない練習っぷりにさすがに悔しくなり、今日の夕方は時間を見つけて富双緑地公園にてクロカンジョグ。

ただペースは全く上がる気配もなく、4kmを走った段階で呼吸はゼイゼイハアハア、脚もろくに動かない有様。

そして何より体重増の影響で上り坂がとにかくきつく、体重大幅増の影響をあらためて痛感させられる事となりました。

そして結局周回1.5kmのコースを3周、約4.5kmを走ったところで、完全に心折れ練習を強制終了。

復帰への道はまだまだかなり遠そうです・・・

とにかく走り続けるしかない

昨日の中央緑地トラック練習、そして今日の富双緑地練習で明らかにダウンした走力を目の当たりにすることになりました。

そしてとにかく走るのがきつく、今は走り始めることすら辛い状況になっています。

ただ来シーズンこそは絶対復活の走りを、まわりで私を助けてくださっている皆さんに絶対に見せなければならないという気持ちはまだ強く持っています。

そんなわけで当分しばらくは、まだまだ走るのがかなりきつく感じる日々が続きそうですが、とにかく練習を継続していこうと思っています!!

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事