ぜい肉による横っ腹がタプンタプンしていて、脇をしっかり締めて走ると、肘にプヨプヨの脂肪が引っかかる。

そんな屈辱的な状態で走り続けているここ最近の私ではありますが、たいして食事制限をするわけでもなく、それほどたいそうな練習をしているわけでもありません。

ただこのGWはできる限り時間を走り込んで、少しでも減量につなげていこうと思っています。

走り込みの中心はロードジョグ

今日は8時に伊坂ダムに到着して、周回コースでなく、伊坂ダムのある四日市八郷地区や大矢知地区をロードジョグすることにしました。

もともと何事も飽き性で、周回コースを走っていると、早々にやめてしまいたくなる私、自主練での走り込みはほとんどロードを走っています。

中には「ロードだと信号などでなんども立ち止まるのがいや」・・・という方も女性を中心に多くいらっしゃいますが、途中で止まれてむしろラッキーとしか思えない私にとっては、なんの障害にもなりません。

そして何より景色の移り変わりを楽しみながら走れるロードジョグは、気持ちを常に切り替えながら走り続けられるメリットがあると思っています。

減量とともに暑さに身体を慣らす必要あり

今日走ったコースは減量目的だけでなく、あるミッションを抱えながらの「八郷地区」「大矢知地区」のロードジョグ。

八郷地区も大矢知地区も比較的フラットなところが多いのですが、東芝の工場近辺や東名阪自動車道の近辺には、結構なアップダウンがあり、特に上り坂では私の重い重い体重がネックとなって、とんでもなくきつく感じました。

また今日はかなり暑く、ちょっとペースを上げるだけでも、汗はみるみる吹き出してきて、呼吸も終始乱れっぱなし。

体重を落としていく必要性を強く感じるとともに、暑さに身体を慣らしていく必要性も強く感じながらのランとなりました。

なんとか2時間走りきったものの・・・

そんな暑くきついロードジョグでしたが、救いは八郷や大矢知地区の今まで気づかなかった見応えのある景観。

特に神社信仰が結構深い私にとって、八郷地区や大矢知地区にある神社の数々は、文字通り私にとってパワースポットとなってくれ、何度も走るのをやめて歩きたくなる衝動を抑えてくれました。

そんなこんなで気がつけば2時間で約20キロほどを走って、今日のロードジョグは終了。

これだけ走れば多少は体重も減ったのではと思われたのですが・・・

釜山マラニックでエネルギーを過剰補給・・・

今日の午後はセカンドウィンド四日市で桑名駅から名古屋市中村区にある韓国料理「釜山」さんまでを走るマラニックを実施。

私自身はサポートカー役という事で、全く走らず、車の運転に終始しました。

・・・にも関わらず釜山では家庭的で美味しい釜山の韓国料理をがっつり満喫。

午前の2時間ジョグで消費したカロリーは、完全にそしてかなり余分に補充されたと思います・・・

そんな余分に補充されたと思われるカロリーをもう一度消費すべく、明日もしっかりロードジョグに励みたいと思っています!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事