体重を減らすためには、ゆっくり長い時間走り込む練習がベストです。

特に今の私のように5キロ以上体重を落とす必要があるランナーの場合、「ゆっくり長く走り込む練習以外する必要がない!」と言っても言い過ぎではありません。

ただゆっくり長い時間走る練習は、非常に単調な練習になりがちで、私のような飽き性の人間にはかなり苦痛な練習と言えます。

そんな私が走り込み練習のメインに考えているのは、四日市市内をきままに思いのままに走りまわるロードジョグです。

下野地区ロードジョグを実施

昨日の夜は減量している最中にも関わらず、韓国料理を明らかにいただき過ぎました・・・

そんな昨日蓄積してしまったカロリーをいち早く消費しようと、今日は朝8時に伊坂ダムに到着して、ロードジョグに出かけることにしました。

走るコースは、昨日に引き続きあるミッションを抱えながらの四日市「下野地区」ロードジョグ。

下野地区は私自身にとって何かとご縁のある地なのですが、いまいちまだこの地区の魅力をつかみきれていません。

そんな地域の魅力を発掘するのに最適なのが、気ままに思いのままに街中を走り回るロードジョグだと思っています。

下野地区の魅力を満喫ジョグ

下野地区には神社やお寺、遺跡などの観光スポットが随所随所に点在しています。

今日は非常に暑い事もあり、ちょっと走っては暑さにバテて、そんな観光スポットに立ち止まって休憩。

するとどういうわけか地元の方が話しかけてくださって、いろいろ地元の歴史などを教えていただいたりと、予想以上に下野地区をよく知る本当にいい機会となりました。

また今日走ったのは比較的フラットな道中だったのですが、要所要所に階段地獄とも言えるきつい階段を上がったところにある神社もあったりと、バリエーション豊かなメニューを楽しみながら走る事ができました。

そんなこんなで走る進めて行くうちに、どんどん走っていて気持ちよくなってきて、気がつけばキロ4分半前後までペースアップして、約13キロほどのジョグを終える事となりました。

走る事が本当に楽しくなってきた4月末

大幅に増えてしまった体重、そして大幅な走力ダウンと、今の私の現実に向き合わざるを得なくなった4月でしたが、終盤に差し掛かると気持ち的に大きな変化が出てきました。

それは走っていて、とにかく楽しいという事。

息は早々に切れ、身体は太ってしまった分本当に重くと、走っていて本当にきついのも事実なのですが、今は走っていると自然と笑みが出てきます。

その理由は、1日1日ごとに自分の成長を感じる事ができるから。

4月の半ば、自主練を再開した時が、おそらく私がセカンドウィンド四日市を立ち上げて以来、走力のどん底と言える状態でした。

逆に言えば、あれ以上は落ちるほうが難しい・・・そんな状況から練習を再開したからか、今は走るたびに何かしらの成長を感じられ、どんなに短い練習でも大きな充実感を感じています。

そして明日から始まる5月はまだまだ私自身伸びシロたっぷりと、本当に走りがいのある日々を過ごせそうです!

そんな前向きな状態で、明日から5月を迎えられることに感謝して、ロードジョグの最後は伊坂ダムの守り神・伊坂丹生水神様にお参りして、気持ちよく4月最後の練習を締めくくる事ができました。

そんなわけで明日からは5月がスタートしますが、とにかくあとしばらくは体重を減らす事、そして今度こそ怪我をしない身体を作り込んで行く事を最優先に。

そしてなにより「楽しみながら速くなる」事を強く意識して、日々の練習に向き合っていこうと思っています!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事