1カ月足らずの短い期間で、3キロ以上落とす!

そんな目標を立てたのは1週間ほど前の事でしたが、気がつけば今日より5月に突入しました。

先月4月はかなり暑い日が多かったですが、5月はさらに暑くなりそうな気配。

暑さにもともと弱い私、本来なら練習量を落としたいところではあるのですが、今の激太り状態では秋のレースでの結果は到底望めないという事で、今のうちから対策を練っておかねばなりません。

一応1週間で1kg近く落ちたのですが・・・

ここ最近朝起きた後すぐに体重を測る事を日課にする事にしているのですが、今日の私の体重は67.7kg。

1週間前からすると0.9kgの減量に成功したとも言えますが、これくらいの差なら誤差の範囲とも言えなくもありません・・・

私が先週目標として打ち立てたのは、5月13日(日)までに65kgまで落とすという事で、あと2.7kgの減量が必要という事になります。

当然今の状況では、その目標達成は達成できるわけもありません。

減量に向けて(1)食生活を見直そう

そんな私が体重を落とすために、真っ先に思い浮かぶのは食事の見直し。

特に私がここまで太ってしまった大きな要因と思われる「お菓子タイム(チョコレートなどを気の向くままに食べ続ける自堕落な時間)」については、極力・・・と言うより完全にやめるくらいの意識でないとまず体重は落ちない気がしています。

あともう一つ夜遅い時間に食事するのをやめ、できれば18時以降は水以外、口になにも入れないようにする事。

特にセカンドウィンド四日市の夜練習会のある火・木・金曜日は帰宅するのが遅くなりがちなのですが、その時についまんじゅうやせんべいなどをつまんでいました。

夜中22時から2時までの時間帯は、脂肪が溜まりやすい時間らしく、この時間に食べるのは最も太りやすくなる傾向にあるようです。

お菓子タイムの全廃、18時以降は食べ物を口に入れない習慣づくり。

他にも食事制限等も考えたほうがいいかもしれませんが、追加対策についてはまた後日考えるとして、とりあえずこれだけでも減量に向けてかなり効果があるような気がしています。

減量に向けて(2)朝ランの継続

糖質が体内に不足している早朝の時間帯に走ると、脂肪がエネルギーとして消費されやすくなります。

そんな脂肪燃焼効果を狙ってはじめた早朝練習ですが、身体がまだ目覚めていない朝早い時間に走るのは、本当にきつく、なかなか毎日は続けられません。

ただ今はとにかく少しでも早朝に走る事に身体を慣らしていく事が重要という事で、当面は練習の質はともかく、とにかく続ける事を念頭に置いてやっていこうと思っています。

減量に向けて(3)メンバーと一緒に走る

今の完全に根性なし状態の私にとって、貴重な走る機会となるのがセカンドウィンド四日市の練習会。

練習会でメンバーのペースランナーとして走っているだけでも、実際のところ月間走行距離は150~200km増やす事ができます。

そんなわけで今日のセカンドウィンド四日市火曜練習では5km+3km+1kmを、メンバーのペースランナーとしてキロ4分45秒→4分35秒→4分20秒と徐々にペースアップして走って、ウォーミングアップやつなぎのジョグも含め13キロほど距離を稼ぐ事ができました。

一人ではなかなかできないような練習ができる事は、チームでランニングをやっていく一番のメリット。

今後もペースはともかく、メンバーのペースをしっかり引っ張っていく頻度を増やす事で、少しでも月間走行距離を伸ばしていこうと思っています。

とにかく上記3つを徹底しよう

5月はかなり暑くなりそうな気配で、今までの練習サボり状態から、いきなり練習負荷を上げても、故障一直線になることは目に見えています。

そんな今自分がまずできるのは、食生活の見直し、早朝ランの継続、メンバーとともかく一緒に走るの3つくらい。

これができないようでは、復調など絶対にありえないという事で、5月前半はこの3つを徹底しながら、日々を過ごしていきたいものです!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事