秋のレースに向けて故障しない身体をつくる

これはここ3〜4年ほどとにかく故障に苦しんだ私にとって、もはや避けて通れない道となっています。

ただそんな身体づくりの前に、今私がやるべき事は本当に自分の走りに合ったランニングシューズを選ぶ事にあると思っています。

違和感だらけのトレーニングモデル

速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさい

先日読んだ速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさいには、ランニングでの故障の大半はランニングシューズ選びに間違いがあるからと書かれています。

そして実業団クラスのトップランナーであっても、アップやLSDではトレーニングモデルのシューズを履くべきだと書かれています。

一方故障の多かったここ3〜4年の私はと言いますと、軽くて走りやすいというのが理由で、ジョギングやLSDであってもレースやスピード練習用シューズしか履いておらず、この事が故障につながっている可能性はかなり高そうな気配。

そこでこの本にトレーニングモデルとして一番のおすすめとされており、日本で最も売れているシューズとも言われる「アシックス ニューヨーク」シリーズを某スポーツ店で試しばきする事にしました。

・・・のですが、足に重りがついているかのように重く感じ、また足首が固定されている感があり、私自身にとってはかなり走りにくいシューズであるように感じました。

にわかに注目する事になった「HANZO」シリーズ

この感覚は他のメーカーのトレーニングモデルでも同様の感覚で、こんなシューズで走っていたら、かえって怪我をするのでは・・・(あくまで私個人の感想です・・・)

そんな事を考えていた矢先、セカンドウィンド四日市メンバーの方からニューバランスの「HANZO T」シリーズがすごく走りやすいとの情報をいただきました。

そこでまたまた某スポーツ店で早速試しばきしに行ってみると、まず感じたのはシューズの軽さ。

アシックスのニューヨークシリーズやミズノのウェーブライダーシリーズなどのトレーニングモデルの重量が27cmので290g前後とされているのに対し、「HANZO T」は210g前後とかなり軽いです。

そもそもHANZOシリーズはある程度走れるランナー向けに設計されていて、初心者〜中級者を主な対象としたニューヨークシリーズなどとは比較対象ではない事は間違いありません。

ただ「HANZO T」シリーズのTはトレーニングを意味するという事で、多分これもトレーニングモデルで間違いないだろうと勝手に解釈。

そしてその軽さと、そして何より1万円以下という安さが気に入って、いつものごとく勢いのみで購入を決意する事にしました。

最初はかなりの違和感を感じた「HANZO T」ですが・・・

そんないつものごとくなんとなくの適当な流れで購入した「HANZO T」。

最初に履いて走ってみたときは、ここ最近履いていたシューズとは明らかな違いがあり、走っていてかなりの違和感を感じました。

そしてその違和感を感じつつ、このシューズでヒルトレーニングを実施したところ、ふくらはぎに肉離れを起こしてしまいました。

ただその違いに慣れてくると、違和感どころか、本当に気持ちよく走れるようになってきました。

そして最近はこのシューズに足を入れるだけで、ワクワクした気持ちになってくるようにまでなりました。

そして今となっては、まさにHANZOシリーズこそ自分の走りにあったシューズ・・・そんな期待まで持つに至っています。

体重65kgに到達したご褒美にRモデルを買おう

new balance(ニューバランス) HANZOR M (MHANZR)

なぜHANZOがいいのか?・・・という事は別の記事に書かせていただくとして、とりあえず今まで感じたことのないようなフィット感を持って走る事ができるHANZOシリーズ。

今年度の自分の走りは、このHANZOシリーズに託してみようかと思っています。

ちなみにHANZOシリーズには「T」モデルの他に、「R」・「S」モデルと上位モデルもあり、スピード練習やレースにも十分対応できます。

そんなわけで早速「R」モデルを購入したいところではあるのですが、肥満系ランナーの今の私にとってはかなりのオーバースペック。

そこで今の私の一番の目標である65kgまで減量できた時のご褒美として、このRシリーズを購入する事に決めました。

・・・というわけでまだ前途多難の減量ですが、「HANZO R」シリーズを心の拠り所に、日々ダイエットに励んでいこうと思っています!!

今回の記事で紹介したシューズ

new balance(ニューバランス) HANZOT M (MHANZT)
new balance(ニューバランス)
new balance(ニューバランス) HANZOR M (MHANZR)
new balance(ニューバランス)
仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事