シカゴマラソンに出て、2時間40分を切る

そんな大きな目標ができ、その目標の第1ステップとして、まずは秋のレースでフルマラソン2時間50分切りを目指す事にしました。

ただ現在の私はと言いますと記録以前に、肥満体型を少しでも改善したいという、極めて庶民的な目標に向けてがんばっているわけでして・・・

たいしてやせていませんが食事制限する気はありません

今朝の体重は67.2kgと、2日前より0.2kg増えていました。

このくらいの数値は誤差の範囲とは言え、今週末に65kgを目指すと人に言っている手前、増えているのはまずいだろうという話もあります。

実際のところ肥満体型改善に向けて動き出した約半月前から、走る量こそ増えたものの、食事量はおやつタイムをだいぶ減らした(なくしてはいません・・・)くらいで、それほど減ってはいません。

そのためおそらく食事制限をすればもう少し体重は落ちていくのだろうとは思いますが、今の時期から食事制限などしてしまっては、ストレスになってしまい、レース本番に向けてコンディションが整わなくなってしまう。

そんな大した根拠もない理由により、食事制限をする気は今の段階では全くありません。

食べる量を減らさないなら走るしかない

食事制限をしないなら、少しでも長い時間・距離を走るしかない。

・・・という事でGWは40キロLSD、富双3時間走を実施したわけですが、あとが続かないようでは結局やせるわけもありません。

そこで今日より早朝練習で走る距離を、5キロから7キロに増やす事にしました。

今までの私なら無理に体重を落とそうと、いきなり5キロから10キロに距離を増やすようなマネをしていたのですが、ただでさえ走るのがきつい早朝ランで、いきなり走る距離を倍に増やすのはあまりにもきつすぎ、早々に挫折した経験を私自身何度もしています。

そこでしばらくの間は早朝ランは7キロで固定、そして身体が慣れてきたら徐々に距離を増やしていこうと思っています。

ペースは思ったより上がってきているものの・・・

いつも早朝練習では時計をつけずに気分次第でペースを決めて走っている私ですが、今日は気分を変えるべくGPS時計をつけて走っていました。

私が持っているGPS時計は1キロごとのラップタイムが出るのですが、表示される数値はキロ4分50秒から後半にかけては4分20秒ペースと結構速いペース。

特に頑張って走っていたわけではないのですが、それでも5分を軽く切るペースで走れている事に気づき、多少ではありますがスピード面において復調の気配を感じる事ができました。

ただ走り終えてみると、いつもより2キロ走る距離を増やしたからか、予想以上に疲労感を感じ、まだまだかつてのスタミナを取り戻すためには時間がかかる事を痛感しました。

ただスタミナをつけるには、とにかく練習を継続するしかありません。

・・・という事で、特にスタミナ強化に大きな効果が期待できる早朝練習をとにかく継続して、早い段階でかつてのスタミナを取り戻していきたいものです!!

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事