常に目標を意識して練習を続ける事。

これはマラソン練習を継続していく上で、最も重要な事と言えます。

ただ主要レースが少ない今の時期は、どうしても目標を意識しづらい時期とも言えます。

そこでセカンドウィンド四日市では、下記のようにシーズンごとに強化する目的に応じた練習メニューに、目標となるペースの目安を設定し、メンバーの皆さんには常に目的意識を持って練習に取り組んでいただこうと考えています。

SWY年間目標設定表(HP用)

*この一覧表はセカンドウィンド四日市練習会時にも配布していきます。

スピード強化

セカンドウィンド四日市の平日夜の練習会では、主にフル・ハーフマラソンをできる限り速いペースを維持して走り続けるためのスピード強化に向けた練習メニューを実施していきます。

強化の順番としては、まずはフォームの改善やスピードの土台作りを目的としたレペティションからスタート。

そして夏場には有酸素能力(最大酸素摂取量)の向上や、スピードの底上げを目的としたインターバル。

そして最後の仕上げに、乳酸を効率的にエネルギーとして利用できる身体をつくり、長時間結構きついペースで走り続けるためのクルーズインターバル、そしてテンポ走(速めのペースでのペース走)で、レース本番に向けて仕上げを行なっていきます。

スタミナ強化

セカンドウィンド四日市の週末練習会では、主にフル・ハーフマラソンの長丁場を一定のペースを維持して走り続けるためのスタミナ強化に向けた練習メニューを実施していきます。

強化の順番としては、まずは長い時間走り続ける事に身体を慣らしていくロング走からスタート。

そして夏場には坂道などあらゆるコースの変化に対応すべく、クロカン走や峠走を実施。

そして最後の仕上げに、実際のレースペースを意識した距離走で、レース本番を目標ペースを維持して走り続けるための、スピード持久力を強化していきます。

個人の走力に合わせてカスタマイズOK

今回設定した強化スケジュールは、あくまでチーム全体として基本となるスケジュールです。

そのためスピードに自信のない方はレペティションを少し長めに、またスピードに自信のある方は、早くからクルーズインターバルやペース走などに取り組んでいただくなど、カスタマイズしていただいてOKです。

マラソンで目標を達成するためには「目標とする距離を、目標とするペースを維持して走り続ける」・・・という当たり前と言えば当たり前の事が、本当に重要になってきます。

その当たり前の重要な事は常に忘れずに、秋のレースシーズンに向けて、段階を踏みながら着実にレース目標タイムを走りきるための力をつけていきましょう!!

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事