フルマラソンのために30キロ走など必要ない

・・・というのが私の持論ではあるのですが、とはいうものの30キロを走れば、スタミナが強化できる事はもちろん、長い距離に気持ちを慣らしていくという大きな効果が期待できる事はまちがいありません。

またセカンドウィンド四日市メンバーの中には、30キロ走を定期的に実施する事で、着実に自己ベストを更新されている方もいらっしゃるのも事実です。

そこでセカンドウィンド四日市では、今月5月より3ヶ月連続で霞ヶ浦緑地公園3.5kmトリムコースにて30キロ走を実施することにしました。

やはり霞ヶ浦緑地は30キロ走に最適

オーストラリア記念館跡地にて長く続いたテニスコート新設工事が終了して、先月末ごろより霞ヶ浦緑地公園トリムコースが全コース走れるようになりました。

そこで早速霞ヶ浦緑地公園3.5kmトリムコースを利用させていただき、30キロ走を実施する事となりました。

霞ヶ浦緑地公園は極めてフラットで、ペースを刻んで長い距離を走るには最適のコース。

さらに景色の変化にも富んでいるうえ、1周3.5kmと周回コースとしては距離も長く、飽きずに走り続けることができるのも大きな特徴です。

さらに今日は日差しこそきつかったものの、かなり涼しい風が吹いていて、今の時期にしてはかなり快適に30km走を実施することができました。

もはやHANZOとの相性の良さは疑いなし

今日はキロ5分半ペースでメンバーの皆さんのペーサーとして走る事となったのですが、涼しく快適なコンディションのもと、どんどん走っていて気持ちよくなってきて、気がつけばキロ5分近いペースまで上げてしまっていました・・・

さらに「ニューバランス HANZO T」と私の足の相性は、もはや疑いの余地もないほど良好なようで、「カチッ」とした着地感がただただ心地よく、とにかく気持ちよく走れました。

そして驚くほど足の回転もスムーズにしてくれ、全く足裏に負担を感じずに走る事ができ、15キロ過ぎからはキロ5分ペースまでペースアップ。

それでも呼吸は全く乱れず、かなりの余裕を持って走れ、ここ最近ずっと実感していたスタミナ不足が嘘のように快適に走れていました。

結局21キロで今日の練習は終了

そんなわけで私自身はかなり気持ちよく走っていたのですが、今日の30キロ走に参加されていたメンバーは来週にレースを控えていたり、ここ最近走り込み不足気味だったり、時間がなかったりで、2時間前後を走った段階でみなさんが練習を終了。

さらに私自身も、「これは今はまだ無理をしすぎないほうがいい」・・・という神様からのお告げに違いないとばかりにメンバーの皆さんに便乗し、21キロを走った段階で、今日の練習を終了することにしました。

ただ走り終わってみると、やはり脚にはかなりの疲労感があり、まだまだ脚筋の持久力は取り戻せていない事を実感。

ただ心肺機能がかなり戻ってきている事が実感できた事は、今日の練習の大きな成果でした。

6月・7月も30キロ走を実施予定

今日の練習で改めて霞ヶ浦緑地公園3.5kmトリムコースが、いかに30キロ走に最適であるか実感する事ができました。

ただ霞ヶ浦緑地公園は8月よりサッカー場→野球場の改修工事が入る予定があるらしく、下手すると8月以降はまたトリムコースを走れなくなってしまう可能性もあります。

それなら今のうちに霞ヶ浦緑地公園にて30キロ走を実施しておこうという事で、6月と7月にも霞ヶ浦緑地公園にて30キロ走を実施することに決めました。

まだ私自身のスタミナの回復具合は3割前後だと思っているのですが、これからとにかくこまめに走り込んで、スタミナの底上げをはかる事で、7月にはキロ4分半ペースで30キロを走れるレベルまで取り戻していきたいと思っています!!

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事