ランニングをしている人なら、ほとんどの方が「マイコース」とも言えるお気に入りコースを持っているのでは?

四日市の場合、多くの方が中央緑地公園、もしくは霞ヶ浦緑地公園など距離表示のある、走っているペースが掴みやすいコースをマイコースにしている方が多いように思います。

ただあまり走るペースなど気にせず、気分のままに走ることの多い私の場合、距離表示がある公園はむしろ走りにくかったりしまして・・・

自分にとってのマイコースは間違いなく富双緑地公園

セカンドウィンド四日市にて夜の練習会がない月曜日の夜は、自主練の絶好のチャンス。

・・・なのですがなかなか走るモチベーションが上がらなかったここ最近は、月曜日の夜といえばダラダラしてしまう事が多かったりしました。

ただここ最近は明らかに走力が向上してきている実感もあり、夜になると走りに出かけたくなりました。

そんな私が迷う事なく向かった先は、自分にとっての「マイコース」と位置付けている富双緑地公園。

今の時期の夕方から夜にかけて富双緑地公園から見える景色は、なかなかの絶景で、走り出しから気持ちを癒されながら、気持ちよくクロカンジョグをスタートする事ができました。

今日も「HANZO T」で快適に芝生ジョグ

今日のクロカン走で履いたシューズは、ニューバランスの「HANZO T」。

もはやこのシューズと自分の走りの相性は疑いようもなく、富双緑地の芝生道であっても、面白いほど地面からの反発を感じながら走る事ができていました。

そして気持ちよくピッチを刻む事ができ、それほど頑張って走っているつもりはなくても、ぐんぐんペースアップできていく感覚がありました。

ただし富双緑地公園の私が走るコースには距離表示などいっさいなく、どれくらいのペースまで上がったのかはさっぱりわかりませんでした・・・

そんなわけで最後の最後までどのくらいのペースで走っていたのかわかりませんでしたが、気がつけば1時間でちょうど12キロほどを走っていた事に気づいたところで富双緑地ジョグを終了しました。

快適に走れてこそいたものの、富双緑地公園のアップダウンは決して楽なものではなく、心肺に十分な刺激を入れられた感がありました。

そんな走り終えた後のなんとも言えない充実感も、富双緑地公園練習ならではのものと、個人的にはいつも思っています。

夜の富双緑地公園の夜景は四日市トップクラス?

今の時期は日も長く、夜も19時ごろまではそれなりに明るい中を走る事ができます。

そして19時過ぎからは、周囲もかなり暗くなってくるのですが、この時間帯の富双緑地公園から見える海をまたいでのコンビナート夜景はかなりの絶景。

さらに今年4月に開通された四日市・いなばポートラインの景色も加わって、今や富双緑地公園は四日市の平地から見える夜景の中でも屈指とも言える存在になってきているように思っています。

気持ちよく走れるうえに、走り終えた後は四日市でも屈指とも言える夜景も待っていて、さらに自分自身の調子も明らかに上昇傾向。

・・・というわけで当面の月曜夜の自主練は、富双緑地公園をガッツリ走り込んで、スタミナの底上げにつなげていこうと思っています!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事