自分の足にぴったりフィットし、自分の走りを最大限生かしてくれる運命の1足。

そんなランニングシューズを見つけたいと、走りはじめて約8年間ずっと思い続けていました。

これは多くの市民ランナーの皆さんも同様なのではと思っています。

そして今シーズン、いよいよ秋のレースに向けて練習を本格化していこうと考えていた今、まさにこのタイミングでそんなシューズに巡り会えた気がしています。

今シーズンの本命シューズ「HANZO R」を購入

ここ最近、明らかに自分の走りがよくなってきているのを実感できるようになってきました。

そしてそろそろ本腰を入れてマラソン練習に取り掛かっていこうと決めた今のタイミングで、今シーズンの本命とも言えるランニングシューズを購入しました。

そのシューズはニューバランス「HANZO R」。

HANZOの実力、そして自分の走りにフィットしている事は、トレーニング「HANZO T」で実証済み。

そんな「HANZO T」の上位モデルにあたる「HANZO R」。

・・・もはや自分の走りに合わない理由を探す方が難しいとすら思いつつ、今のタイミングしかないと購入することとなりました。

坂道ダッシュで早速そのポテンシャルを発揮

購入して最初に「HANZO R」を履いたのは自宅付近のジョギング時。

はじめて履いたシューズにも関わらず、走っていて全く違和感を感じず、あっさり自分の走りに適合してくれている感がありました。

そして走り進めて行くうちに、どんどん気持ちよくなってきて、上り坂を見つけては坂道ダッシュを実施する事に。

その坂道ダッシュではどれだけきつい上り坂であっても、「HANZO R」がグイグイ自分を前に前に進めてくれ、驚くほど楽に坂道を駆け上がれている感がありました。

このシューズ、上り坂の局面において、かなりの力となってくれそうです。

200mレペティションでもさらにポテンシャルを発揮

そして昨日はセカンドウィンド四日市の火曜夜練習会前に、中央緑地公園トリムコースにて200mレペティションを実施。

ここでも「HANZO R」はその能力をいかんなく発揮してくれ、最初の1本からそれほど頑張って走ったつもりはなくても34秒で走れていました。

そしてその後も「HANZO R」に勝手に前に進められているような感覚を持ちながら、34秒をキープして200m10本を走りきって、200mレペティションを終了。

昨日の夕方は比較的涼しく走りやすい環境にあったのも事実なのですが、まだ全盛期の6割程度の実力しか戻っていない感のある今の私でも、200mを34秒で10本でこなせた事は大きな自信になりました。

そして「HANZO R」の実力を疑いないものにしてくれました。

あとは秋のレースを決めるのみ

そんなわけで「HANZO R」の購入により、確実に走るモチベーションは急上昇してきている私ですが、今の私はまだ秋のレース予定が全く決まっていない状況。

昨日はエントリーしていた秋レースの一つ「神戸マラソン」の抽選発表日だったのですが、あえなく落選に終わりました・・・

そして今日は金沢マラソン、そして来週はおかやまマラソンの抽選発表日ですが、どうなるかはさっぱりわかりません。

ただここ数年で最もモチベーションも、コンディションも良好な中、夏場に突入できた今年は復活の最大のチャンス!

・・・という事で、抽選結果に関わらず秋にフルマラソンを必ず1つ入れて、フルマラソン・2時間50分切りを必ず達成できるレベルまで、夏場のうちに必ず持っていきたいと思っています!!

今回購入したランニングシューズ

(ニューバランス) New Balance MHANZRM1 2E 280 MONOTONE
ニューバランス
売り上げランキング: 26,549
仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事