夏場にこそ走りの効率を高めるべく、ランニング経済性の向上に取り組もう・・・という事を先日の記事で書かせていただきました。

そのランニング経済性の向上のために有効な練習方法として挙げられているのが、レペティション、ロング走など。

そして短時間高効率メニューとして、セカンドウィンド四日市で最もオススメしたいのがヒルトレーニングです。

ヒルトレーニングとは

ヒルトレーニングとは坂道を利用したトレーニングで、世界一のランニングコーチとまで言われた故アーサー・リディアード氏がリディアードのランニング・バイブルにて紹介しているメニューです。

ヒルトレーニングはスピードやパワーをつけるための筋トレ、柔軟性をつけるための動的ストレッチ、無酸素運動能力の強化などの効果を一度に、しかも短時間で得る事ができるのが最大のオススメポイントです。

ヒルトレーニングの実施方法

リディアードのヒルトレーニングでは上り坂を利用してのドリル、平地でのジョグやウィンドスプリント、下り坂を利用してのダッシュ的な動きなどの動きを組み合わせていきます。

中でもSWYで重視しているのが、上り坂を利用してのヒルトレーニングドリル。

ヒルトレーニングで行うドリルは、どれも普段の走りではなかなか使う事ができないとされるお尻やハムストリングまわりなど、身体の後ろ側の筋肉を総動員する事となります。

これらの後ろ側の筋肉は、スピードを出して走るためにかなり重要な筋肉で、これらを総動員させる事で、筋力アップだけでなく柔軟性アップにつながります。

さらに膝を高く上げストライドを伸ばし、走るピッチを上げるなど、スピードを出すために必要な動きを、自然と身に付ける事ができます。

夏場にこそオススメのヒルトレーニング

ヒルトレーニングは短時間で大きな効果が見込めますが、その分結構なきつさとなります・・・

またヒルトレーニングで実施するドリルは筋肉を普段の走りよりかなり大きく動かすため、あらかじめ筋肉をあたためてから実施する事も大切です。

その意味ではヒルトレーニングは筋肉があたたまりやすく、筋肉を大きく動かしやすい夏場にこそ最適のメニュー。

ぜひ夏場にこそヒルトレーニングに取り組んで、スピードアップ、そしてランニング経済性の向上につなげていきましょう!!

今回の記事で参考にさせていただいた書籍

リディアードのランニング・バイブル
アーサー リディアード
大修館書店
売り上げランキング: 177,393
仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事