セカンドウィンド四日市では昨年に引き続き、9月の最終土日にあたる9月29日(土)、30日(日)の2日間、滋賀県希望ヶ丘文化公園にて秋の合宿を行います。

今年の秋合宿最初のメニューは、同日にアールビーズスポーツ財団さん主催で希望ヶ丘文化公園にて開催される「滋賀30K」。

このイベントは事前にランネットよりエントリーが必要ですので、秋合宿参加の方で、最初のメニューを30キロ走からスタートされたい方はあらかじめエントリーをお願いします。

滋賀30Kホームページはこちら

滋賀30Kの概要

滋賀30Kは下記の内容で開催が予定されています。

開催日時:9月29日(土)10時スタート

開催場所:希望が丘文化公園スポーツゾーン

参加料:5,500円

申し込み期間:7月31日(火)まで ※定員になり次第締め切り。

滋賀30Kではフルマラソンの木曜タイムに応じたペースメーカーが、3時間、3時間半、、4時間、4時間半以内、5時間のペースメーカーも用意いただいているらしく、秋のレース本番に向けてのペース把握にも最適です。

コースは結構アップダウンもあるのでは・・・

今回走るコースは希望ヶ丘文化公園内の中央道、約5キロの往復コースなのですが、昨年の秋合宿で走った限り、結構アップダウンもあったような気も・・・

ただし基本折り返し地点以外は、直線コースと比較的走りやすいのかもしれません。

9月末ということで暑さも心配ですが・・・

昨年も同時期に開催した秋合宿では、残暑でかなり暑く、この事が多くのメンバーを苦しめていました。

今年はどうなるかわかりませんが、かなり気温が高い中での開催も予想されます。

ただ秋のレースも近くこの時期に、30キロ走で現状の力試しをできるのはかなりのメリット。

・・・という事で、秋合宿に参加予定のメンバーも、そうでないメンバーの方もぜひ一度滋賀30K参加を検討してみてください!

 

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事