今年の夏場は徹底的に上り坂での走り強化。

・・・という事で1週間で一番自主練に時間を取りやすい月曜日に、毎週多度山のドギツイ坂道での峠走を実施する事に決めました。

ただ昨日は40キロLSDを実施して、さすがに脚に疲労が残っているかと思いきや、脚筋に疲労らしい疲労は全くなし。

そんなわけで昨日の40キロLSDは、多度山峠走をサボる言い訳には全くならないという事で、午前中にやるべき仕事を片付け、午後は多度山に向かう事にしました。

今日はのんびりコースもプラス

先週は多度山ポケットパークスタートの「眺望満喫コース」約3.5キロの往復で実施した多度山峠走でしたが、今週は多度大社スタートの「のんびりコース」約1.2キロほどをプラスして峠走を実施する事にしました。

今日プラスしたのんびりコースは、そのコース名とは裏腹に、かなりドギツイ坂道が続くなかなかの難コース。

距離は1キロちょっととそれほどでもない長さのはずなのですが、眺望満喫コースに突入するまでに、結構なスタミナを消費してしまいました。

眺望満喫コースはさらにきつく

そんなのんびりコースを走りきって、いよいよ多度山峠走の本番とも言える眺望満喫コースに突入。

今日の多度山は時折涼しい風も吹いていて、眺望満喫コースをスタートした直後は、いいコンディションの中走れそうだな・・・などと思っていたのですが、走り続けてくると汗が滝のように吹き出してきました。

それでもなんとか粘って、最後まで立ち止まらず走り切ろうと思っていたのですが、残り2キロの看板が見えた時点で心折れてしまい、本日1度目の休憩。

そして呼吸を落ち着かせて走りはじめても、早々に呼吸は乱れに乱れ、残り1キロの時点でまたまた心折れて、本日2度目の休憩。

その後は立ち止まらず山上公園までたどり着きましたが、すぐに心折れてしまうメンタル面は今後かなり強化の必要がありそうです。

7月の多度山峠走の目標は・・・

そして多度山上公園に到達した後は、眺望満喫コースのかなり傾斜のきつい坂道を下りきって、再びのんびりコースに突入。

のんびりコースは行きもきつい上り坂がありますが、帰り道にもかなりきつく長い上り坂が待っていて、距離にして10キロも走っていないにも関わらず、終了後はかなりのバテバテ状態で、心も完全に折れかけていました・・・

そんなきつい多度山峠走ですが、しばらくは「のんびりコース」+「眺望満喫コース」のダブルパンチ(?)往復約9キロ強でガッツリ上り坂強化に励んでいこうと思っています。

そして7月の目標は、とにかくスタートから多度山上公園まで心折れず、立ち止まらず、それなりに速いペースで1往復走りきる事。

たいして高くない目標に思われるかもしれませんが、まだまだ暑さがきつくなりそうなこの7月は、この目標でも結構なハードルである事は間違いありません。

・・・というわけでとにかくこの夏場は、週1の多度山峠走で上り坂での走り強化、そしてそれ以上に課題となりつつある弱いメンタル面を徹底的に叩き直していこうと思っています!!

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事