7月中旬まではレペティションメインのスピード練習で、ランニング経済性とスピードの向上を目指す。

そんな方針でセカンドウィンド四日市の練習メニューを組んできいて、メンバーの皆さんは着実にその成果が目に見える形で出てきています。

一方私はと言いますと、左ふくらはぎや右膝外側の違和感により、ほとんどと言っていいほどレペティションを実施しておらず。

ただ左ふくらはぎの違和感については、ほとんど感じなくなってきたという事で、昨日は久しぶりにレペティションを実施することにしました。

かなりの蒸し暑さの中400mレペティション

昨日は火曜日ということで、夜は中央緑地トラックにてセカンドウィンド四日市の火曜夜練習会。

その前に自分の自主練だけ済ませておこうと、中央緑地公園に17時に到着して、400mレペティションを実施することにしました。

・・・のですがウォーミングアップをはじめたところ、とんでもない蒸し暑さで、早々にバテ気味・・・

本来の私の目標は400mを77秒で10本こなすところに置いているのですが、この暑さでは到底無理と思い直し、400mを80秒で実施することにしました。

なぜか設定をかなり上回るペースで走った結果・・・

昨日の400mレペティションは中央緑地トリムコースを、400m80秒で走って、400mをジョギングで戻ってくるを繰り返す形で実施。

いざレペティションを始めると、思ったよりいい感じの向かい風が吹いていて、1本目を78秒である程度の余裕を持って走れました。

ただこの暑さでは10本、このペースを維持するのは難しいと思い、2本目からはペースダウンを心がけて走ったつもりが、2本目、3本目と立て続けに76秒で走ってしまいました。

この段階で汗は大量に吹き出して、明らかにバテてきていてと、今度こそペースを落とそうと走ったつもりが、4本目は74秒となぜかまたまたペースアップ。

この段階で呼吸はゼイゼイハアハア、脚はフラフラで、完全にバテバテ状態。

もうどう考えても残り1本しか無理と、10本走るのを諦めて、最後の5本目を走ったところ、なぜかまたまたペースアップしてしまい72秒で走りきって、5本で400mレペティションを終了・・・

走り終えた後は、完全に疲れ切ってしまい、そのあとのジョギングもままならない状況でした。

設定をしっかり守って練習しよう・・・

・・・というわけで、相変わらずペースをうまくコントロールできず、本数も設定の半分しかできずと、久しぶりのレペティションは散々な内容。

ただたいしてスピード練習もやっていない今の状況で、しかも昨日の蒸し暑さの中で、かなり疲れた状態で400mを72秒(キロ3分ペース)で走りきれた事は、少し自信を持ってもいいような気もしました。

ただフルマラソンで結果を出すためには、400mで1本や2本程度、かなり速いタイムを出す必要はそれほどありません。

それよりはある程度速いペースで、本数をしっかりこなす方が、フルマラソンに向けては間違いなく効果があると思っています。

私が今シーズンの目標にしている最優先の目標は、なんだかんだ言ってもフルマラソンで結果を出す事。

・・・という事で、今後のレペティションを実施する際は、ペースは77秒を維持して、1本でも多くの本数をランニングフォームを崩さず実施できることを目標に、実施していかなければと思っています。

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事