2020年開催東京オリンピックのマラソンスタート時間が、当初計画より30分早められ、午前7時にスタートされるとのニュースが報道されました。

確かにここ最近の夏場の暑さは異常とも言え、特に炎天下でのランニングは、走るペースや記録うんぬんというよりも、命の危険すらあるマラソンになってしまいかねません。

・・・というわけでセカンドウィンド四日市も7月22日(日)7時半より予定していました30キロ(3時間走)のスケジュールを、30分早め、7時スタートで実施します。

30キロ走概要

7月22日(日)実施予定のセカンドウィンド四日市30キロ走イベントの概要は、下記の通りとなっています。

開催日時:7月22日(日)7:00〜10:00

開催場所:四日市市霞ヶ浦緑地公園

参加要件:セカンドウィンド四日市メンバー

集合場所マップ

*今回は霞ヶ浦緑地公園トリムコーススタート地点集合とさせていただきます。

夏場は早朝に走るのが一番

今回の30キロ(3時間走)は、メンバーの安全を考慮し、日差しも暑さもかなり厳しくなり始める10時に終了する形で実施します。

また30度を軽く超える気温が予想されるため、走るペースも目標レースペースよりキロ30秒〜1分は最低でも落として実施いただきます。

朝早い時間からの開催となりますが、今の時期はまだ暑さがマシな早朝に走って、暑い日中は涼しいところでお昼寝が一番!

・・・という事で、かなりの暑さの中での開催になることは確実ですが、ご都合のつくメンバーのみなさんはぜひご参加ください!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事