とにかく暑い7月から8月にかけては、できるだけ直射日光が遮られる環境で、かつ少ない時間で大きな練習効果が見込める練習を行いたいところ。

そんな今の時期におすすめなのが、峠道をひたすら駆け上がって、そしてひたすら駆け下りる「峠走」です。

峠走を実施するには、できるだけ長めの坂道が続くコースが必要となってくるのですが、四日市近辺エリアで峠走を実施するのにおすすめのコースの一つが、亀山市にある石水渓(せきすいけい)です。

石水渓峠走コース

セカンドウィンド四日市で実施する石水渓峠走コースは、約4キロの坂道をひたすら駆け上がって、折り返して、同じコースをひたすら4キロ駆け下りるコース。

コースの途中のほとんどが、木陰によって日光を遮ってもらえるのが、夏場におすすめの一番のポイントです。

また坂の傾斜もそこそこきついですが、ペースさえ間違わなければ、十分最後まで走りきる事が可能な、ほどよい負荷である事もポイントの一つです。

石水渓峠走概要

セカンドウィンド四日市では、そんな夏場の峠走におすすめな石水渓にて、7月29日(日)峠走練習を実施します。

その概要は下記の通りです。

開催日時:7月29日(日)8:00〜10:00

開催場所:石水渓 キャンプ場付近の駐車場

参加要件:セカンドウィンド四日市メンバー

集合場所マップ

とにかく暑さを少しでも抑えられる練習で

災害とも言える暑さが続く今年の夏、日中炎天下の中を走るのは、もはや自殺行為とも言えます。

そんな異常な暑さを少しでも和らげるためには、こうした木陰の多い場所での練習がベスト。

・・・という事で、残念ながらまだまだ続きそうな異常な暑さの中ではありますが、秋のレースに向けて、今やれる事をしっかりこなしていきましょう!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事