異例のルートを辿った台風が、またまた蒸し暑い空気を運び組んでくださり、今週末は結局また蒸し暑くなりそうな雰囲気。

そんな暑さの中でもおすすめなのが、峠道をひたすら駆け上がって、そしてひたすら駆け下りる「峠走」です。

暑さのきつい時期にこそ実施したい短時間高効率メニュー「峠走」とは
2018.7.10
これからますます暑さが厳しくなりそうな夏場は、できれば短い時間で練習を切り上げたいもの。 ただスピード練習を実施するには、あまりにも暑すぎ、ペースが思うように上がらず、モチベーションも上がらない方も多いのでは? そんな夏場にペースはそれほど気にせずとも、十分な走力アップにつなげられるメニューの一つと...

 

峠走を実施するには、できるだけ長めの坂道が続くコースが必要となってくるのですが、四日市近辺エリアでもゆびおりのきつさを誇る3.5kmの坂道が続くのが、桑名市にある多度山です。

楽な箇所はほとんどない難コース

今回峠走を実施する多度山の眺望満喫コースは、約3.5kmの坂道をひたすら駆け上がって、折り返して、同じコースをひたすら3.5km駆け下りる、計7キロのコース。

坂道はかなりきつめの傾斜が待っていて、上り3.5kmの中で楽に走れる箇所はほとんどなく、とにかく苦行のようなきつい坂が続く、先日実施した石水渓の坂道が楽に感じるほどの難コースです。

またコースは舗装された道路を走りますが、路面はアスファルトより硬めで、下り坂ではかなりの着地衝撃がかかるコースでもあります。

多度山峠走概要

セカンドウィンド四日市では、そんな結構なきつさを誇る多度山にて、8月5日(日)峠走練習を実施します。

その概要は下記の通りです。

開催日時:8月5日(日)8:00〜10:00

開催場所:多度山 ポケットパーク

参加要件:セカンドウィンド四日市メンバー

集合場所マップ

きついけど暑さは軽減できる練習で

多度山の坂道の傾斜はかなりきついですが、今週末、それ以上の大敵となりそうなのが蒸し暑さ。

多度山は木陰も多く、上っていけば上っていくほど、気温も涼しくなってきてと、暑さを軽減するという意味では、最適とも言えるコース。

また多度山は傾斜がきつい分、短い練習時間でも、心肺強化をはじめ大きな効果が見込めるという事で、その練習効果を信じて、きつい多度山の激坂に挑んでいきましょう!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事