フルマラソンでサブスリーを達成するためには、月間300kmを走る必要がある。

そんな都市伝説のような話もよく聞きますが、マラソン練習では走る量だけでなく、質も大切で、必ずしも長い距離を走るのが正解ではありません。

ただ今年のように異常なまでの暑さの中では、練習に質を求めるのはかなり酷。

さらに暑さに異常なまでの弱さを誇る自分の場合、今年の夏場は走る量の方にフォーカスを当てるしかなかったという事で・・・

2ヶ月連続で月間走行距離300キロ突破

今日の夕方は8月から、いよいよ本格的な自分の拠点となりそうな伊坂ダムにて、周回コースを2周、約7キロのジョギング。

多少涼しい風こそ吹いていたものの、やはり今日も蒸し暑く、1キロも走らないうちに、汗は滝のように吹き出してきました。

それでもなんとかそこそこいいペースで周回コースを2周、7キロを走ったところで、今月7月の月間走行距離は300キロを突破。

6月に引き続き、2ヶ月連続で月間走行距離300キロを突破することができました。

セカンドウィンド四日市メンバーにただただ感謝の7月

2ヶ月連続で月間走行距離300キロ超え・・・というとかなり頑張って練習をしている人っぽいですが、6月同様自主練はほとんどしておらず、どちらかというと練習をサボり気味だった感すらあるくらいだった7月。

1日に40kmLSD、月の真ん中に24時間リレーマラソンと、要所要所に走り込める場があったとはいうものの、これらは全てセカンドウィンド四日市で実施したイベントでメンバーと一緒に走っていたというだけ。

他の練習についても振り返ってみると、3分の2以上がセカンドウィンド四日市メンバーと一緒に走っていた計算になり、チームでの練習がなかったら、おそらく私の今月の月間走行距離は100キロにも満たない距離になってしまうと思われます。

そう考えると今月も300キロ走り込めたのは、セカンドウィンド四日市メンバーのおかげ。

先月に引き続き、ただただチームメンバーに感謝感謝の1ヶ月となりました。

8月は伊坂ダムで徹底的に鍛えよう!

まだまだ暑さが続きそうな気配ですが、明日からはじまる8月は、もとより私自身本気モードに切り替えていこうと考えていた、最重要とも言える1ヶ月。

そんな8月からは、私自身仕事の拠点も完全に伊坂ダムになりそうな雰囲気で、仕事と仕事の合間などでも、伊坂ダムを存分に走れそうな環境が整ってきました。

この夏場を上り坂強化を第1目標としている私にとって、8月からはこれ以上ない環境でトレーニングを行うことができます。

そんなわけで今日の伊坂ジョグ終了後には、8月からかなりお世話になりそうな伊坂ダムの、守り神がいらっしゃる「伊坂丹生水神」に月末のご挨拶。

ここにいらっしゃる水神様に導かれたとしか思えない、今の恵まれ過ぎているとも言える環境に、ただただ感謝の気持ちも念じられたということで、明日からはいよいよ勝負とも言える8月がスタート。

・・・というわけで明日からは、いよいよ走りのギアを一つ上げていこうと思っています!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事