マラソンで何より大切なのは目標を立て、その達成に向けてトレーニングを継続していくこと。

その明確な目標として最も設定しやすいのは、マラソンの場合、やはりレースで目標タイムを達成するという事になります。

ただ今の私、いよいよ秋のレースシーズンが目前に迫った今の段階で、エントリーが完了している大会は未だゼロ。

そんな私が今シーズン、最初のレースとしてエントリーする事に決めた大会はと言いますと・・・

過去最高とも言える状態で8月に突入

今朝は久しぶりに朝5時半起きして、体重計に乗ってみると、計測された体重は64.9kg。

まだこれといった食事制限もしておらず、練習もそれほど頑張っていない現状を考えれば、じゅうぶん及第点とも言える体重。

そしてここにきて故障らしい故障は全くなく、現段階では夏バテなども全くなく、万全とも言えるコンディションで8月を迎えることができました。

もともと暑さに異常に弱く、この時期はいつも夏バテ気味で、どこかしら故障を抱えがちだった私が、これだけ万全の状態で8月を迎えたのは近年ほとんど記憶にありません。

そんな過去最高とも言える状態で8月に突入できたという事で、今日より早朝ジョグを再開する事にしました。

8月初日より志氐神社参拝

万全のコンディションとはいえ、やはり早朝は身体が予想以上に動いてくれず、たいしてペースを上げているわけでもないのに、呼吸は早々にゼイゼイハアハア状態。

ただ予想外に風は涼しく、思ったより快適なコンディションの中、走り進めることができました。

そして途中では、早朝ジョグの恒例行事となっている志氐神社での参拝。

何かと私にとってご縁深き志氐神社で参拝していると、なんとも気が引き締まる思いがします。

そして参拝後は、身体が心なしか軽くなった気がして、ペースアップして5キロほどの早朝ジョグを終える事となりました。

秋の本命レース・土山マラソンにエントリー

そして走り終えた後は、8月に入ったらエントリーすると決めていた、秋のフルマラソンをエントリーする事に。

本来秋のフルマラソンは11月11日(日)開催のおかやまマラソンが当選していたのですが、諸事情あってエントリーを見送る事にしました。

そして代わりにエントリーしようと考えていたレースが、因縁ぶかき土山マラソンか、セカンドウィンド四日市メンバーからも評判の高い福知山マラソン。

土山マラソンは2年連続で途中棄権してしまっており、そのリベンジを本来誓うべく早々にエントリーしたいところではあったのですが、土山マラソンはなにせ難易度の高いコースという事で、相当状態が良くなければ好記録は狙えない大会。

そんなわけで8月に入った段階で、あまり調子がよくないようであれば福知山マラソンエントリーも考え、エントリーを保留していました。

ただ今の私は過去最高とも言える状態で8月に突入できているという事で、もはや土山マラソンで過去2年間のリベンジを目指すありません。

そう考え土山マラソン・フルマラソンへのエントリーを、8月に突入した今日確定させる事にし、手続きを無事終了しました。

8月はとにかく早朝練習を継続しよう

秋の本命レースも確定したという事で、そろそろ練習のギアを切り替えていかなければなりません。

ただ8月に入って、まだまだ暑さが続きそうな状況の中、日中に走り込みを増やすのは自殺行為とも言え、またコンディション不良につながる可能性大です。

そんな8月に走り込みの距離を増やすためには、まだ暑さがマシな早朝の有効活用が必要不可欠となってきそうな気がしています。

・・・というわけで、ここ最近ははじめてはやめるを繰り返してしまっている早朝練習を、8月からはとにかく継続していく事で、土山マラソンに向けて心身ともに鍛え込んでいきたいものです!!

 

 

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事