筋肉があたたまりやすく、身体がダイナミックに動きやすい夏場はスピード強化に最適。

・・・というわけでセカンドウィンド四日市では、夏場はスピード強化が中心のメニューとなっています。

そして私自身も、この夏場はスピード強化に成功しつつあるのですが・・・

木曜日はヒルトレでフォームづくり

毎週木曜日はセカンドウィンド四日市の霞ケ浦緑地公園夜練習で、四日市ドームの坂道を利用して、ヒルトレーニングを実施しています。

坂道を利用して、結構な負荷のドリルを繰り返し実施するヒルトレーニングは本当にきついです・・・

特に私の場合、メンバーの皆さんに動きの見本を見せなければならないという事で、必要以上に大きな動きで実施するため、そのきつさは尋常ではありません。

ただその効果は絶大で、たいしてこの夏スピード練習を実施していない割には、ここ最近はスピードアップをかなり実感できていたりします。

200mレぺでスピード強化を実感

そして金曜日はセカンドウィンド四日市の中央緑地公園夜練習で、今はレぺ中心のメニューを行っているのですが、昨日のメニューは200mレぺ。

いつもはメンバーの皆さんのペースメーク的な立場で走るのですが、昨日は一度全力で走ってみようと、200mレぺ15本をメンバーの皆さんと一緒にガチンコで実施することにしました。

昨日の夜はかなり暑く、暑さに異常に弱い私にはかなり過酷なコンディションでしたが、身体は本当によく動き、1本目を40秒で入った以外は、すべて34秒~32秒で14本を走り切る事ができました。

呼吸はかなりきつかったですが、脚は最後までよく動いており、着実にスピードの土台ができている事を実感。

・・・とこの段階では、秋のレースに向けて明るい材料を感じていたのですが・・・

右ひざ外側に怪しげな気配が・・・

練習会後、家に帰ると、前から違和感を感じている右ひざ外側の違和感が、かなりの痛みに変っていました。

その痛みは入浴後も、ストレッチ後も、アイシング後も相変わらずで、就寝中も痛みで何度か目が覚め、今日の朝に至っても、痛みは相変わらずの状態。

せっかくスピードが上がってきても、故障を抱えてしまっては、秋のレースでの明るい展望は見えてきません。

そんなわけで右ひざの痛みが引くまでは、どうやらスピード強化メニューは控えめにしたほうがよさそうな状況。

せっかく調子が上がってきている時ではありますが、今シーズン何より最優先すべきは、年間を通じて練習を継続するために、故障をなくす事。

・・・というわけで、しばらくは自粛モードでの練習を継続していこうと思っています。

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事