自分は音楽がないと走れない

たいして音楽が好きなわけでもないにも関わらず、自分ですらよく理解できないたいそうな理由までつけて、ここ最近は自主練を放棄しがちになってきました。

セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんが厳しいコンディションの中、しっかりと練習をこなされ走力を着実にアップさせていく中、さすがにこれではまたまたここ3年ほどと同じように皆さんに取り残されてしまう・・・

これではマズイと、とりあえずここ最近の意味不明な言い訳となっている「音楽」を聴きながら走れる環境を作るべく、ある買い物をする事にしました。

ニューBluetoothイヤホンを購入

昨日の深夜12時近くにアマゾンで、一つの商品を購入しました。

その購入したものと言いますのがBluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim Bluetoothワイヤレスイヤホン(カナル型)【マグネット機能/防水規格IPX4/内蔵マイク搭載】 iPhone、Android各種対応 (ブラック)」。

ここ最近自主練のジョグをサボり出した言い訳の要因を作っていたのが、以前使っていたBluetoothイヤホンが壊れたから。

どうせ新しいイヤホンを購入しても、また汗などで壊れてしまうから、もうちょっと涼しくなってから購入しようなどと考えていたのですが、どうやらもうしばらくはこの異常な蒸し暑さが続きそうな気配。

これではいつまで経ってもジョグに行かない言い訳を作ってしまうという事で、アマゾンで適当にそこそこ安くてまずまずの評価のBluetoothイヤホンを注文しました。

するとアマゾン・プライム会員というのは恐ろしいもので、注文したばかりの商品が昨日のうちに到着してしまいました。

久しぶりの早朝ジョグは意外に快適

走らない言い訳もなくなったところで、今日は久しぶりに早朝ジョグを実施。

Bluetoothイヤホンのいいところは、何と言ってもコードが邪魔にならず走れる事。

そんなわけで今日は先日観に行ったばかりの「青夏」の主題歌を聴きながら、気持ちよく早朝ジョグをスタート。

伊勢志摩エリアがロケ地となったらしい映画「青夏」を鑑賞してきました(らんしすブログ)

思いの外、身体はよく動き、耳には爽快な音楽、しかも履いているシューズはもはや自分のために作っていただいたとしか思えない相性抜群の「HANZO R」という事で、もはやペースが上がらない理由はなく、気がつけばキロ4分半を軽く切るペースで5キロほど走って、いつもの志氐神社に到着。

さらに元気もありあまっていて、志氐神社の前の坂道を利用しての坂道ダッシュも3本、そしてクールダウンの2キロジョグと、久しぶりの朝練にしては大盤振る舞いの練習で、早朝練習を終える事ができました。

Bluetoothイヤホンで走り込み練習もしっかりこなそう

ここ最近の練習で思うのは、スピードはなんだかんだで上がり調子という事。

一方で8月に入ってから走り込み不足は否めず、ここからしばらくは長い距離を走り込む練習がかなり重要となってきます。

ただもともと飽き性な私の場合、一人で走っていると、つい長い距離を走る練習を始めたつもりでも、途中で退屈になってやめてしまうリスク大。

そう考えると、長い距離を走り続ける間、気持ちを切らさずに走り続ける音楽を提供してくれる、このBluetoothイヤホンの活躍の舞台が増える可能性はかなり高そうです。

そんなわけで走らない言い訳も一つなくなったという事で、そろそろ11月の土山マラソンに向けて練習に本腰を入れていこうと思っています!!

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事