マラソンを続けるためには、明確な目標を持ち続ける事が何より大切

そんなわけでその目標をつくるべく、この秋は11月に土山マラソンにてフルマラソンに挑戦する事が決まっているのですが、2018年の本命レースはもともとこのレースではありません。

今年に入ってからの私は明らかに練習量が少なく、フルマラソンで結果を出すために、11月の段階ではおそらくスタミナ不足は解消できていないとみています。

そんな私が2018年の本命令レースと考えていましたのが・・・

お伊勢さんマラソンにエントリー

昨日8月23日(木)は三重県でも指折りの人気ハーフマラソン「お伊勢さんマラソン」のエントリー日でした。

昨年はエントリーするのを忘れていたという理由で、走らなかった覚えだけはあるお伊勢さんマラソン。

ただ今年のお伊勢さんマラソンは本命レースと位置付けている事もあり、エントリー開始早々ハーフマラソンの部でエントリーを完了。

ちなみに陸連登録している方は「公認の部」でエントリーすると、大会本番スタート時、前の列からスタートできるのですが、その事を私自身すっかり忘れていたため、今年は「一般の部」で出場することとなりました。

お伊勢さんマラソンでの目標は1時間19分切り

今年2018年のレースシーズンでの目標は、ハーフマラソンでの自己ベスト更新。

現在の私のハーフマラソンの自己ベストは、2012年12月のお伊勢さんマラソンでの1時間19分26秒。

もはや5年前に出した記録であるうえ、当時のお伊勢さんマラソンのコースはフラットで走りやすく、非常に記録が出しやすい大会でした。

ちなみに私のここ最近のハーフの記録は、今年の2月の犬山ハーフマラソンでの1時間26分5秒と、自己ベストには程遠い成績でした。

今年のお伊勢さんマラソンの模様はこちら(別サイト)

この時はほとんど練習をしておらず、もともと1時間30分を切れればくらいの気持ちで出た大会ではありましたが、後半は完全にバテバテで本当に無様な走りをしてしまった覚えがあります。

この時の走りを思い出すと、今年12月のお伊勢さんマラソンでの自己ベスト更新は絶望的のような気もしてきます・・・

ただこの5年前の自己ベストを出した時の自分は、前日までかなりの体調不良で、万全の状態で走ったわけではなかった記憶があるうえ、今の私の走りは久しぶりに上昇気流に乗り始めている気配があり、そして何より元気そのものです。

そんな今の私なら、これからお伊勢さんマラソンまでの間に走り込みさえしっかりできれば、ハーフの自己ベスト更新はじゅうぶん可能だと思っています。

そんな私の今回のお伊勢さんマラソンでの目標は、1時間19分切りと、30秒近く自己ベストを更新する目標。

これくらい高い目標でないと、私の場合、どうしても練習に身が入りません。

早朝練習もなんとか3日間継続

そんなわけで今年の本命レースが確定したという事で、モチベーションも少し高まったところで、今日は早朝練習3日目。

昨日の台風の影響は全くなく、風もほとんど吹いておらず、ただかなり蒸し暑いコンディションではありましたが、キロ4分半ほどのペースで5キロをジョギングしました。

そして途中で立ち寄る志氐神社の前にある坂道では、3日連続で坂道ダッシュ3本。

5年前の自分を越えるためには、これからこうしたプラスアルファの練習を常に入れていく意識を持っていかなければなりません。

また今のお伊勢さんマラソンは途中にきつい坂道も待っていてと、坂道対策も好記録を出すためには絶対に避けて通れません。

・・・というわけで、これからの早朝練習では志氐神社・坂道ダッシュも定番メニューとして取り入れて、お伊勢さんマラソンでのハーフ自己ベスト更新に一歩一歩着実に向かっていきたいものです!!

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事