記録にも記憶にも残る夏

そんな表現がしっくりくる、異常な暑さが続いた8月も今日で終了。

特にお盆付近からはとんでもない蒸し暑さに悩まされながらも、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんは着実にきつい練習をこなされていました。

一方私はと言いますと、しっかり無理せず、ほどほどの練習しかせずに過ごしてしまいました・・・

蒸し暑い時期のランニングは結構気まずい?

*写真は私ではありません・・・単なるフリー素材の写真です・・・

今年の夏は気温の高さもさることながら、とにかく湿度が高く、セカンドウィンド四日市の練習会のほとんどがとんでもない蒸し暑さの中での実施でした。

そして私自身もメンバーのペースランナーとして一緒に走っていたのですが、人一倍というレベルを超えた強烈な汗かき人間の私の場合、汗が滝のように吹き出しすぎて、人目を気にしなければならないほどの汗まみれ状態・・・

走りはじめて10年が経とうとしていても、この汗まみれ状態で人と接する時には、いつも気まずい思いをさせられます。

・・・とは言うものの、こればかりは体質なので仕方がないということで、開き直るしかありません。

貧血対策を言い訳に練習を

汗をよくかくとなると、何より心配になるのが貧血。

汗をかく時には、同時に鉄分も流れ出てしまうのですが、人一倍大量に汗をかくとなると、貧血のリスクはかなり高まります。

実際例年汗をよくかく夏場はもちろん、9月いっぱいくらいは、いつも力が入らなくなってしまう、まさに貧血状態になる事が、私自身毎年の恒例となっています。

9月にそんな状態では、11月の土山マラソンに向けて秋の走り込みができない。

だから8月は無理せずほどほどの練習にしよう!

・・・という事で、8月月初には練習のギアを上げるなどと言っていたはずが、しっかりギアを下げて、今月の月間走行距離は150キロ前後と先月の半分ほどの距離、しかも自主練はほとんどせずで8月の練習を終了することとなりました。

早朝靴洗いで9月に向けての準備は万全

そして一度は今度こそは続けると言っていたはずの早朝練習も、結局3日ほどしか続かず、今日は早朝練習ならぬ、早朝靴洗い。

この8月の練習でシューズに染み込みすぎるほど染み込んだ汗をきれいにふき取るとともに、特にニューバランス「HANZO」については、今シーズンの自分の走りを支えていただく事になるという事で、丹念に気持ちを込めて洗わせていただきました。

これで9月はきれいになったシューズで、気持ちよく走り始める事ができます!

9月こそは言い訳せずに頑張ろう

そんなわけで汗をかくときまずいから、貧血対策のためだから、ついでに右膝の外側が痛い気がするから・・・などと何かと言い訳をつけて、練習をどちらかと言えばサボり気味だった私ですが、かつてないほど体調は万全。

ここ最近はこの時期だとまず間違いなく体調不良気味で、どこかしらに故障を抱えていたのですが、今年は右膝外側の痛みが多少期になる程度で、かぎりなく万全のコンディションで9月に向かっていけそうです。

8月をほどほどの練習で切り上げるという判断が吉と出るか、凶と出るかは現段階ではわかりませんが、すくなくとも今は9月に向けて走るモチベーションもかなり高い状態。

あとはここ最近すっかり身についたサボりぐせを、少しでも払拭して、9月からはこそ、11月の土山マラソンに向けて走り込みを再開していこうと思っています!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事