異常な蒸し暑さ、台風や大雨と異常な天候が続きますが、秋のレースシーズンも近づく9月は、走り込みのためにかなり重要な1ヶ月。

セカンドウィンド四日市にとっても9月は走り込み強化月間という事で、日曜日は下記の内容で走り込みを実施していきます。

9月9日(日)伊坂ダム2時間走

この秋もセカンドウィンド四日市の走り込みのメインコースは、伊坂ダムの周回コース。

今年度は原則第2日曜日は、少し朝早い朝7時より、伊坂ダムの周回コースでの2時間走を実施します。

今年のレースシーズンもアップダウンがきつい分、より大きな練習効果が見込める伊坂ダムにて、レースに向けてより実戦的な走力を向上させていきます。

9月16日(日)椿大神社→野登(鶏足)山峠走

走り込み練習も同じコースばかりでは、大きな練習効果も見込めず、何より飽きてしまいます・・・

そこで9月16日(日)は椿大神社を出発して、標高852mの野登(ののぼり)山の頂上までのかなりきつめの舗装された坂道を登っていく峠走を実施します。

コースはかなりきつい上り坂を駆け上がっていく事となりますが、野登山の上から見下ろす景色はかなりの絶景で、十分疲れも癒せるはずです!

9月23日(日)霞ヶ浦緑地30キロ走

ここからはよりレース本番に向けて実戦的な走力を高めていくべく、目標とするレースでのペースを意識した30キロ走を実施します。

秋のレースで結果を出すためには、なんだかんだ言っても適正ペースを維持して、長い距離を走り込む練習が必要不可欠。

・・・という事で9月後半から10月前半にかけては、レースペースを意識した練習で、よりレースに向けて実戦的な能力を強化していきます。

まだまだ厳しいコンディションが続きそうですが・・・

今年の9月は天気の悪い日も多く、暑さもまだまだ続きそうと、まだまだ走るには厳しいコンディションが続きそうですが、練習を続けていけば、必ず結果は伴ってきます。

今のこのきついコンディションで走れれば、秋そして年末のレースはかなり楽に走れる!

そう前向きに考えながら、9月の走り込みを乗り切っていきましょう!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事