秋のレースで結果を出すためには、9月の走り込みがかなり重要

そんな思いとは裏腹に、9月の前半より練習をサボりにサボって、気がつけば月も半ばを過ぎてしまったという事で、3連休となった先週末は3日連続で24キロをいろいろな練習バリエーションで走り込みました。

そして今週末も3連休になるという事で、今日より2週連続での走り込みGWに突入しました。

雨の中の伊坂3時間走

今日は朝から雨模様という事で、セカンドウィンド四日市の土曜練習会にはそれほどメンバーが集まらず。

ただ少数のメンバーが実力者ぞろいという事で、スケジュールどおり3時間走を伊坂ダムにて実施することにしました。

最初はゆっくり余裕があるペースで走っていたのですが、メンバーは実力派ぞろいで、しかもモチベーションが高い事もあり、気がつけばペースはどんどん上がっていきました。

それでもかなりの余裕を感じながら走っていたのですが、4周を走りきったあたりから、急に晴れ間が出てきて、どんどん気温が上昇していきました。

そして今年の9月の特徴とも言えるかなりの蒸し暑さの中、走り続けていくうちに、意識がどんどん朦朧としてきてしまい、7周24キロちょっとを走った段階で、脚が全く上がらない状態に・・・

結果7周で一旦走る事を止めざるを得ない状況になりました。

無理やり30キロを走って練習を終了

今日も先週末3日間に引き続き、24キロを走って終了。

・・・とも思ったのですが、先週よりは少しでも距離を走り込んでおきたいという事で、メンバーの方と一緒にクールダウンジョグで伊坂ダムを1周して、無理やり今日の走行距離を3.6キロプラス。

そして練習会解散後も、さらに伊坂丹生水神に立ち寄ったりしながら伊坂ダムを1周走って、さらに今日の走行距離を3.6キロをプラス。

結果今日の走行距離は約31キロと、無理やり30キロ越えの距離を走って、今日の練習を終了。

最後の方はジョグであっても脚がほとんど動いてくれずと、相変わらず距離に不安を残して、2週連続3連休走り込み・第2弾初日を終える事となりました。

かかと部分にかなりの痛みがありますが・・・

24キロを走った後は、かなりペースを落として走っていた事もあり、脚の疲労はそれほど残っておらず。

ただ両足のかかと部分にかなりの痛みがあり、現段階では明日まともに走れるかすら疑問符がつく状態ではあります。

ただかかとの痛みくらいで走るのをやめていては、ただでさえ走り込み不足が否めない中、土山マラソンでの快走は全く見込めません。

・・・という事で、3連休の残り2日も、できる限りの走り込みで、土山マラソンに向けて距離への不安を徐々に払拭していきたいものです!!

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事