2週続く9月の3連休のうちに少しでも走り込んでおこう

8月全般と9月前半の練習をサボりにサボってしまい、秋のレースに向けて、急に焦りを感じはじめたという事で、先週は3日連続で24キロを走り込みました。

結果、走り込み不足のツケがかなり溜まっている事を実感した私、今度の3連休はさらに極端な走り込みを現在実施中です。

霞ヶ浦緑地にて30キロ走を実施

今日は霞ヶ浦緑地公園トリムコースにて、セカンドウィンド四日市の日曜イベントとして30キロ走を実施しました。

もはや自分自身が走り込みたいからというだけで、スケジュールとして組み込まれた感のある今日の30キロ走。

霞ヶ浦緑地公園には平坦で、周回3.5キロと30キロ走を実施するにはちょうどいいトリムコースがあり、セカンドウィンド四日市の30キロ走の定番コースとなっています。

・・・のですが、国体に向けた工事が始まり通行止の箇所が出てきており、いつもの3.5キロトリムコースは走れなくなってしまっていました。

ただ通行止の箇所を除いても、周回約2.5キロのコースを取れることに気づき、スケジュール通り霞ヶ浦緑地公園にて30キロ走をスタートしました。

最大の敵は疲労ではなく・・・

昨日も伊坂ダムにて31キロを走り込んだという事で、疲労は間違いなく残っているだろうから、今日はゆっくり走ろう。

・・・とスタート時点では思っていたはずだったのですが、脚は思っていたよりもよく動いてくれていました。

また一緒に走ってくださったメンバーの方がキロ5分を切るペースで走り出してくれたため、なかなかいいペースでスタートを切る事ができました。

ただ今日は走り続けるうちに、9月も後半に差し掛かってきたわりにはどんどん蒸し暑くなってきて、30キロを走るにはかなり厳しいコンディションとなってしまいました。

もともと暑さに極端に弱い私、この調子で30キロ走りきれるのか?

・・・などと思いながら走っていたのですが、今年の異常とも言える7〜8月の蒸し暑さに比べればはるかにマシだったからか、後半までキロ5分を切るペースを一度も落とす事なく、ある程度の余裕を残して、2.5キロの周回コースを12周走りきって30キロ走を終了。

そして走り終えた後、今日走った周回コースは1周2.6キロだった事が判明し、今日も昨日に引き続き2日連続で31キロ走を実施した事になりました。

3連休最後の明日はさらに走りこもう

2日連続で30キロ超を走ったわりには、現段階で脚にそれほど疲労は残っておらずと、身体の丈夫さだけは実証された気がしています。

そして走り込み開始前から最も心配していた右膝外側の痛みも、走っている途中にたまに感じたりするものの、走り続けられないほどの痛みでは全くありませんでした。

唯一の心配は、昨日から続くかかとの痛みではあるのですが、今日走っている途中はそれほど気にはならずと、明日もまだまだ走り込めそうな気配十分です。

そんなわけで明日は3連休走り込みの最終仕上げとして、さらに極端な走り込み練習を実施予定。

・・・というわけで今日は早く寝て、明日の走り込み練習に備えていこうと思っています!!

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事