マラソンで目標を達成するためには、本命レース日から逆算して、残り日数からシーズンごとにショートゴールを設定する事が重要。

そう考えセカンドウィンド四日市ではシーズンごとに、主要練習メニューを設定し、フルマラソン目標タイム別に、メニューごとの目標タイムを設定しています。

そしてようやく記録的な暑さもおさまってきたという事で、9月後半から10月前半にかけてのメインメニューは1キロロングインターバル。

1キロロングインターバルは通常のインターバルと比べるとペースこそ多少抑えて走るものの、その分長い距離を走る事となり、秋のフルマラソンに向けて最も重要と言える長い距離を一定の速いペースを維持して走り続けるための能力を強化していきます。

1kmロングインターバル実施方法

インターバルの実施方法にはいろいろなものがありますが、セカンドウィンド四日市で実施する1キロインターバルは1kmの疾走と200mのジョギングを交互に行う方法。

8月前半まで主要メニューとして行ってきました1kmインターバルに比べると、疾走の本数こそ多くなってきますが、その分疾走時のペースは多少落としてもOKとなります。

そして疾走本数の目標は10〜15本、距離にして12キロ以上を目標に実施していただきます。

1kmロングインターバル目標タイム

その1kmインターバルの、フルマラソン目標タイム別の目標設定は下記の通りとなっています。

2時間40分切り目標・・・3分29秒

2時間50分切り目標・・・3分41秒

3時間切り目標・・・3分55秒

3時間15分切り目標・・・4分10秒

3時間30分切り目標・・・4分30秒

3時間45分切り目標・・・4分50秒

4時間切り目標・・・5分10秒

4時間15分切り目標・・・5分30秒

4時間30分切り目標・・・5分50秒

4時間45分切り目標・・・6分10秒

5時間切り目標・・・6分30秒

不安定な気候が続きますが・・・

今年の9月はとにかく雨が多く、気温の上下も激しくと、コンディションを整えるにはかなりきびしい日々が続いています。

ただこういう時期にこそ、しっかり練習を重ねていくことができれば、必ず秋のレースに向け大きな力となってきます。

これからの時期は秋のレースに向けての直前期という事で、いろいろな不安も生じがちな時期ですが、しっかり練習を積み重ねていく事で、余計な不安を取り払っていきましょう!!

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事