どういうわけか10月に入ってから、次から次へと難題が私の元にやってきて、気がつけば10月も残すところあとわずか。

特に先週木曜日までの約2週間ほどは、とにかく試練試練の連続で、練習らしい練習はほとんどできておらず。

・・・という言い訳を、レース前になるといつも始めてしまう私ですが・・・

土山マラソンまで残り1週間

今週末11月4日(日)は、私にとって今シーズンの初戦となる土山マラソン・フルが開催されます。

昨年、一昨年と2年連続で途中棄権、そしてその前の年もかつて経験したことのない大失速と、とにかく苦渋を舐め続けてきた感のある土山マラソン。

ただなぜかこの土山マラソンで結果を出さなければ、私自身次の一歩は踏み出せない。

そんな思いを持ってエントリーしたはずの土山マラソン。

9月こそはしっかり走りこみ練習ができましたが、10月からはスピード、距離ともまともな練習がほとんどできていません。

スピードはそこそこ維持できている気も・・・

・・・とそんな言い訳を、土山マラソン直前になると恒例のように言い続けている私。

そしてその言い訳とともに、自分の現状の走力を知るのが怖くなり、スピード練習から逃げがちなのも、ここ最近の私のレース前の傾向です・・・

そんな負のサイクルから脱却すべく、先週金曜日には久しぶりに1キロインターバルを実施。

結果はある程度の余裕を残して、キロ3分45秒〜40秒ペースで7本を走りきれてと、予想していたよりスピードは維持できていました。

この結果でスピード練習不足は、ちょっと言い訳にはしづらい気もしてきました・・・

コンディションもここ最近になく良好

そして昨年一昨年と私の自分の最大の違いは、とにかく今は故障らしい故障が何一つないところ。

単に練習していないからという話もありますが、例年この時期はどこかしら痛みを抱えているのですが、現段階では痛みらしい痛み・・・それどころか違和感らしきものもほとんどありません。

あとは土山マラソンまで残り1週間、万全のコンディショニングができれば、レース本番ではここ最近の中で最良とも言えるコンディションで走ることができそうです。

あとは気持ちの問題・・・というかいつもこれが問題だ

スピードはそこそこ維持できていて、コンディションも万全。

あとは10月の練習不足以外、言い訳らしい言い訳も思い浮かばないのですが、9月しっかり走り込めたことを考えれば、大した事でもないような気がしています。

あとは過去3回、苦渋を味わった土山マラソンでの苦い思い出が、自分の走りを妨げない事を祈るのみ。

つまりあとは気持ちの問題だけで、それさえクリアできれば十分サブスリーも余裕!

・・・くらい強気のイメージを持って、ここ最近の私の大きな課題となっているメンタル面を、今年の土山マラソンでは必ず克服していきたいものです!!

 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事