マラソンでは「走った距離は裏切らない」という名言があるように、練習の積み重ねが大きな力となるスポーツと言えます。

ただほとんどの市民ランナーは仕事やプライベートで忙しく、なかなか多くの練習時間を割くことはできません。

それはセカンドウィンド四日市メンバーも同様・・・というよりむしろ一般の方々より忙しいメンバーも多く、なかなか練習に多くの時間を割くことはできません。

そんな忙しいメンバーの方でも、マラソンで目標を達成できる、そんな究極の市民ランナートレーニングノウハウを追求していこうと考えています。

隙間時間でもできるメニューを増やそう

どんなに忙しい方でも、5分から10分ほどの隙間時間なら、誰もが1日に何度かつくることができると思われます。

また外を走る時間はなかなか作れないけど、家などの屋内でなら多少のトレーニング時間は取れるという方も多いと思われます。

そこでまず取掛るべくは、隙間時間を使って、室内でもできる「走らないトレーニング」メニューの充実。

室内でできるトレーニングとして、まず思い浮かぶのは体幹トレーニングやストレッチですが、マラソンレースのために隙間時間でできる室内トレーニングは他にもまだたくさんあるはず。

・・・ということで、今までの常識にとらわれる事なく、様々なジャンルより新たな隙間時間室内トレーニングを探求していこうと考えています。

やるべくメニューの優先順位をはっきりさせよう

室内トレーニングである程度効果を出せたとしても、マラソンで一番大切なのはやはり走るトレーニング。

走るトレーニングと言っても、レースで目標を達成するためのメニューとしては、インターバル、ペース走、距離走、クロカン走などかなりバリエーションに富んだものがあります。

これらのメニューをバランスよく取り入れていくのがベストではあるのですが、忙しい市民ランナーの場合、どうしてもできるメニューが限られてしまいます。

そこで重要になってくるのが、レース日から逆算して、その時期ごとに優先してやるべくメニューをしっかり決めておく事。

この優先順位がしっかりしていれば、突然メンバーの皆さんが練習時間が取れるようになった時でも、迷わず練習メニューを選べるはずです。

・・・という事で、レース日から逆算して、どのタイミングではどのランニング(隙間時間室内トレーニングも)メニューを重視していくかという基本ルールを、年末年始に差し掛かる今のタイミングでこそ、しっかり作っていこうと考えています。

ピーキング方法を追求しよう

セカンドウィンド四日市メンバーだけでなく、多くの市民ランナーの方々にある事だと思いますが、練習ではすごくいい走りができるのに、レースではいつもうまくいかない・・・という方は結構多いもの。

その大きな理由となっているのが、調子のピークをレース当日にうまく持っていけなかったからだと思われます。

逆に言えばレース当日にピークに持っていけることができれば、練習どおり、もしくはそれ以上の結果が見込める可能性もかなり高くなります。

・・・という事で、レース本番に最高の状態で臨むためのピーキング方法についても、このタイミングで徹底的に探求していこうと考えています。

よんトレプロジェクトスタート

隙間時間を有効活用できて、やるべき練習の優先順位もはっきりしていて、レース本番に万全の状態で臨める。

そんなトレーニング方法があれば、セカンドウィンド四日市でもより多くのメンバーが、マラソンでの目標を達成できる事は間違いありません。

そこでセカンドウィンド四日市では本日12月8日(金・大安)より、メンバーの皆さんが目標を達成できる究極の市民ランナートレーニングメニューづくりプロジェクトをスタートしていきます。

その究極の市民ランナートレーニングメニューの名前は、セカンドウィンド四日市の「四」から取って「よんトレ」。

マラソントレーニングに正解などなく、人によって効果の出るトレーニングも様々と、「よんトレ」づくりにはかなりの困難が予想されます。

ただそんなマイナスなことばかり考えていても、何も前に進まないということで、あらゆるパターンのランナーを想定しながら、新プロジェクトを前進してまいります!!

 

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事