新年あけましておめでとうございます。

2019年は新年に入ってから正月3が日、しっかりお休みさせていただきましたが、本日1月4日(金)より練習会を再開します。

2019年は3月までいったん霞ケ浦緑地公園での木曜夜練習会をお休みさせていただき、火・金曜夜と土曜午前の練習会につきましては、下記の通りの内容で実施いたします。

火曜夜練習会(中央緑地トラック)

毎週火曜日夜は中央緑地トラックにて、スピード練習のメイン曜日としてのメニューを実施します。

3月まではレース後半でも失速しないスピード持久力強化を目的に、ペース走やロングインターバルなど、10キロ前後の距離を通常のインターバルよりは余裕ある、またフルマラソンのペースよりは速いペースで走るメニューを中心に行います。

またレースを週末に控えるメンバーの方には、短い距離を結構速めのペースで走る練習で刺激を入れていただき、レース本番での身体の切れを作っていただきます!

金曜夜練習会(中央緑地トラック)

毎週金曜日夜は中央緑地トラックにて、スピード練習の予備日としてのメニューを実施しします。

従来金曜日はチームとしてメニューを組んできましたが、2019年以降はメンバーの皆さんで特に強化したい能力の強化、および参加メンバーの皆さんの1週間の練習メニューより、バランスを見てメニューを個別に組んでいきます。

メンバーの皆さんで特に実施したいメニューがあれば、自己申告いただく形でもOKです!

土曜午前練習会(霞ケ浦緑地・伊坂ダムなど)

毎週土曜日午前は霞ケ浦緑地や伊坂ダムなど長い距離を走りこむのに適したコースを利用して、スタミナ強化のメイン曜日として練習を実施します。

3月後半までは特にレースペースの把握が重要なため、霞ケ浦緑地公園にて20~30キロ走などの距離走がメイン。

また月1~2回は不整地での練習を取り入れ、効率的に前に進めるフォームづくりやメンバーの皆さんのリラックスにもつなげていただきます。

2019年はよりメンバーの自主性を最優先に

セカンドウィンド四日市も活動8年目となり、自身で今どのような練習をすべきか、しっかり理解されたうえで練習に取り組まれるメンバーも増えてきています。

そこで2019年からはメンバーの自主性をより優先する形で、練習会等の活動を進めていきます。

一方でメンバーの皆さんには練習会での会話や、当サイトおよび4月から開設予定のメンバーサイトを通じて、メンバーの皆さんが練習に取り組むうえでのヒントはより充実した形でお伝えしていきます。

人はそれぞれ筋肉のつき方や骨格が異なるように、マラソンではどの練習方法が正解というものがありません。

そこで2019年からはメンバーの自主性を尊重しつつ、チームとしてはよりメンバーの皆さんの強みを生かせる練習を実施できるよう万全のサポートを行えるシステムを模索していきます。

つきましてはいろいろな変更が伴い、多少のご不便をおかけする事もあろうかと思いますが、本年も何卒よろしくお願いいたします!

 

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事