1. HOME
  2. ブログ
  3. 2019年度のマラソン練習会・曜日別練習内容と目的 セカンドウィンド四日市

2019年度のマラソン練習会・曜日別練習内容と目的 セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は毎週火・金曜夜と土曜午前に、曜日別にそれぞれ練習目的を設定して、バランスよく走力アップを目指すランニングチームです。

2019年セカンドウィンド四日市の火・金曜夜と土曜午前の練習会につきましては、下記の通りの内容でそして練習目的を設定して、実施していきます。

火曜夜練習会(中央緑地トラック)

毎週火曜日夜は中央緑地トラックにて、スピード練習のメイン曜日としてのメニューを実施します。

A・Bクラスメンバーはレース後半でも失速しないスピード持久力強化を目的に、ペース走やロングインターバルなど、10キロ前後の距離を通常のインターバルよりは余裕ある、またフルマラソンのペースよりは速いペースで走るメニューを中心に行います。

また初心者の方やこれからフル・ハーフマラソン完走を目指す方は、余裕あるペースから徐々にペースアップしていくビルドアップ走を中心に、無理なくスピードアップにつなげていきます。

またレースを週末に控えるメンバーの方には、短い距離を結構速めのペースで走る練習で刺激を入れていただき、レース本番での身体の切れを作っていただきます!

金曜夜練習会(中央緑地トラック)

毎週金曜日夜は中央緑地トラックにて、スピード練習の予備日としてのメニューを実施しします。

従来金曜日はチームとしてメニューを組んできましたが、2019年以降はメンバーの皆さんで特に強化したい能力の強化、および参加メンバーの皆さんの1週間の練習メニューより、バランスを見てメニューを個別に組んでいきます。

メンバーの皆さんで特に実施したいメニューがあれば、自己申告いただく形でもOKです!

土曜午前練習会(霞ケ浦緑地・伊坂ダムなど)

毎週土曜日午前は霞ケ浦緑地や伊坂ダムなど長い距離を走りこむのに適したコースを利用して、スタミナ強化のメイン曜日として練習を実施します。

3月前半までは特にレースペースの把握が重要なため、霞ケ浦緑地公園にて20~30キロ走などの距離走がメイン。

そして3月後半からは基礎スタミナ養成を目的に、伊坂ダムを中心に長い距離・時間を走りこんでいただきます。

また初心者の方やこれからフル・ハーフマラソン完走を目指す方は、かなり余裕のあるペースで徐々に走る距離を伸ばしていく事で、無理なくスタミナアップにつなげていただきます。

また月1~2回は不整地での練習を取り入れ、効率的に前に進めるフォームづくりやメンバーの皆さんのリラックスにもつなげていただきます。

2019年はよりメンバーの自主性を最優先に

セカンドウィンド四日市も活動8年目となり、自身で今どのような練習をすべきか、しっかり理解されたうえで練習に取り組まれるメンバーも増えてきています。

そこで2019年からはメンバーの自主性をより優先する形で、練習会等の活動を進めていきます。

一方でメンバーの皆さんには練習会での会話や、当サイトおよび4月から開設予定のメンバーサイトを通じて、メンバーの皆さんが練習に取り組むうえでのヒントはより充実した形でお伝えしていきます。

人はそれぞれ筋肉のつき方や骨格が異なるように、マラソンではどの練習方法が正解というものがありません。

そこで2019年からはメンバーの自主性を尊重しつつ、チームとしてはよりメンバーの皆さんの強みを生かせる練習を実施できるよう万全のサポートを行えるシステムを模索していきます。

つきましてはいろいろな変更が伴い、多少のご不便をおかけする事もあろうかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

関連記事

関連サイト

 

代表ツイッター