1. HOME
  2. ブログ
  3. 2019年度年間強化スケジュール マラソンチーム・セカンドウィンド四日市

2019年度年間強化スケジュール マラソンチーム・セカンドウィンド四日市

まだまだレースシーズンも真っ盛りではありますが、セカンドウィンド四日市は3月10日(日)の名古屋ウィメンズマラソン終了をもって、来年度に向けて新たな期をスタートしていきます。

主なセカンドウィンド四日市の年間強化スケジュールは、下記の通りとなっています。

2019年度セカンドウィンド四日市年間スケジュール

基礎養成期(3月後半~5月前半)

3月10日(日)開催の名古屋ウィメンズマラソン終了後は、ランニングフォームづくりや体幹トレーニングなど走りの土台作りも取り入れながら、メンバーの皆さんにもう一度基礎を固めていただきます。

またレースを控えている方は、レースに向けた練習を最優先にメニューを組んでいきます。

スピード養成期(5月後半~7月)

5月の半ばからはインターバルやレペティション、初心者の方はウィンドスプリントを中心にメンバーの皆さんのスピードアップにつなげていきます。

また週末練習はクロカン走を中心に、バランスよく走力アップにつなげていきます。

走り込み期①(8月~10月前半)

秋のレースシーズンに向けて、2019年度はフルマラソンに向けた走り込みを、8月初旬からと少し前倒しでスタートしていきます。

あとは今年の夏が昨年のような異常な暑さにならないことを、ただただ祈るのみです・・・

秋レース期(10月後半~12月前半)

秋レース期は平日夜練習については、メンバーの皆さん個別の強化ポイントに重点を置いたメニューを組んでいきます。

また週末練習ではフルマラソンもしくはハーフマラソンのレースペースを意識したメニューを中心に、10月後半から年末に控えるレースに向けて最終調整を行います。

走り込み期②(12月後半~1月)

年末のレース終了後は蓄積された疲労を抜くとともに、年末年始の正月太りに向けての走り込みを強化していきます。

春レース期(2月~3月前半)

春レース期も秋レース同様、平日夜練習については、メンバーの皆さん個別の強化ポイントに重点を置いたメニューを組んでいきます。

また週末練習も秋レース期同様にフルマラソンもしくはハーフマラソンのレースペースを意識したメニューを中心に、2月前半から4月に控えるレースに向けて最終調整を行います。

メリハリをつけたトレーニングでバランスよく走力アップ

1年間を通して練習を頑張り続けるのはとんでもなく困難なため、シーズンごとに強化ポイントを設定し、メリハリをつけたトレーニングを行っていく事は本当に大切です。

またレース本番に調子のピークをもっていく事も本当に大切なため、勝負どころとなる頑張る時期と、疲労を抜く休養期を、本命レースから逆算して設定していく意識をもって、来年度の勝負レースに向けて備えていきましょう!!

関連記事

関連サイト

 

代表ツイッター