1. HOME
  2. ブログ
  3. 自宅に眠っているバランスボールをランニングで生かそう

自宅に眠っているバランスボールをランニングで生かそう

いいと勧められたので買ったけど、ほとんど使っていない・・・というエクササイズ関連グッズが家で眠っている方は、かなり多いのでは?

そんなエクササイズグッズの代表格ともいえるのがバランスボール。

実際バランスボールを持っているという方の話はよく聞きますが、バランスボールを使ってトレーニングをして効果が出ている・・・という話はほとんど聞いたことがありません。

ただこのバランスボール、うまく活用することができれば、ランニングにおいても絶大な効果を得る事ができます。

バランスボールで得られる効果は?

バランスボールによってランニングで得られる効果の中で最も注目すべきは、身体のゆがみ改善です。

ランニングを続けるとどこかしらに負荷が集中したりで、身体にゆがみが生じてしまい、それが理由で故障につながる事はよくあります。

そのゆがみ改善に効果的なのが、普段使わないような小さな筋肉に刺激を入れる事で、全身をバランスよく筋力を強化してくれるバランスボールです。

さらにバランスボールは普段なかなか意識しづらいインナーマッスルを鍛える事ができ、ブレの少ない安定したランニングフォームづくりに役立つうえ、インナーマッスルが周りの脂肪をメラメラと燃やしてくれるため、ダイエット効果も期待できます。

またほかにも腰痛の軽減効果もあると言われており、ランナーに多い腰痛持ちの方にとっても、バランスボールはみのがせないアイテムと言えます!

青学ランナーも実践するバランスボール

かつてはランニングではあまり注目されることのなかったバランスボールですが、大学駅伝強豪チーム・青山学院大学が取り入れている「青トレ」でバランスボールが使われていることで一気に注目されることになりました。

青学の選手が「青トレ」で実践しているエクササイズが、下の動画でいくつか紹介されています。

バランスボールによるエクササイズのいいところは、ただ座っているだけでも効果があるなど、とにかく手軽に自宅で取り組める事。

ただしせっかくエクササイズするなら、より大きな効果が得たい事を考えると、継続する事とともに、正しいやり方で実施することが大切です。

その正しいやり方については青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニングにてランナーに向けて分かりやすく説明してくれていますので、自宅にバランスボールが眠っているという方はぜひ参考にしてみてください!

 

今回の記事で紹介した書籍

青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング
原 晋 中野 ジェームズ修一
徳間書店
売り上げランキング: 83,856

関連記事

関連サイト

 

代表ツイッター