●スポンサードリンク



 

SWAC四日市メンバーの多くの方が、そしてメンバーのみならず多くの方が自分のランニングフォームを気にされているよう、ここ最近特によく感じます。

正しいランニングフォームを身につけることは、「見た目に美しい」ことはもちろん、ランニングパフォーマンスの向上に直結し、なおかつ「ケガのリスクを軽減」させることにもつながります!

そんな正しいランニングフォームを自分のものにするために、トップ選手の走りを見ることは本当に大切です。

IMG_5645

トップ選手の走りは最もいいパフォーマンスを出すために考え抜かれた、洗練に洗練を重ねたランニングフォームであることは間違いないはず。

そんな洗練されたフォームを見ていい走りのイメージを持つというだけでも「ランニングフォームは確実に改善される」ということはSWAC四日市の多くのメンバーも話しています。

特に昨シーズンの自分のランニングフォームに大きな影響を与えたのが、箱根駅伝の強豪駒澤大学のドキュメント「駒伝」シリーズ。

この動画には駒澤大学駅伝チームの多くの選手が登場するのですが、まさに見本となるランニングフォームの宝庫!

骨格や筋肉のつき方などは当然人によって異なるため、正しいランニングフォームというのは人それぞれなのですが、この動画で走っている数名のランナーの姿を見れば、一人は必ず見本となる選手がいると思います!

なかでもフォームを見ていくうえで確認したいポイントとしては
・腕の振り方
・腰の位置の高さ
・脚の振り上げ方

の3点!

もちろん他にもチェックしたいポイントは数多くありますが、この3点を意識してみるだけでも、自分に適したフォーム作りのためのヒントは必ず得られると思います!

ランニングにかかわらず、どんなスポーツでも自分でいいイメージを作ることは本当に大切!

「今の自分のランニングフォームを改善していきたい」「故障しやすい」「練習している割に走力がなかなか上がらない・・・」などとお悩みの方は、ぜひこのようなトップ選手の走りを見ることでいいイメージを描いていただくといいヒントを得ることができると思います!

そしてそのいいイメージをもって実際に走っていただくことで理想のランニングフォーム習得にぜひつなげていって下さい!!

 

●スポンサードリンク



 

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事