ラン食

カーボローディングにプラスしたい栄養素「クエン酸」

こんにちは。セカンドウィンド四日市代表の多田夏彦(@runsismie)です。

前回の「マラソンレース本番3日前からの食事法」の記事で書かせていただいたとおり、フルマラソン本番に臨む3日前よりは炭水化物を中心とした食事をとる事でグリコーゲンを身体に貯め込んでおく事が重要になります。

・・・が3日間炭水化物ばかり摂っていると、いい加減飽きてしまいかえってストレスとなりかねません。

ストレスがたまった状態では到底レース本番でいい結果はのぞめないため(この程度ではストレスにはならないという方のが多いという話もありますが・・・)、「できればプラスアルファで他の食材も食べたい!」などとお考えの方も多いはず。

そこで今回は「レース直前3日前は炭水化物以外に何を食べればいいか?」という事について書かせていただきたいと思います。

レース3日前からオススメのクエン酸

レース直前3日前に摂りたい糖類(グリコーゲン)の次におススメの栄養素はずばり「クエン酸」です。

クエン酸はグリコーゲンの分解を抑える効果があり、体内にグリコーゲンを貯め込んでおく大きな助けとなる栄養素です。

またクエン酸には他にも疲労回復、血液さらさら効果、キレート作用(身体の酸化を予防する効果)、そしてストレスを軽減する効果など、いかにもレース本番に向けての調整期に大切なキーワードが盛りだくさんです!

クエン酸を多く含む食べ物は?

そんなクエン酸を摂取するのに最適な食べ物はと言いますとレモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類、トマトやいちごそしてお酢や梅干し、キムチなどが挙げられます。

またオレンジやグレープフルーツの100%ジュースは非常に飲みやすく、身体への吸収もいいためクエン酸を摂取するためにおススメの食材(飲み物?)と言えます。

フルマラソン後半での失速を防ぐために・・・

レース前にはエネルギーを蓄えることと同時に、疲労を回復することも非常に重要な要素になってきます。

その疲労回復にも効果的なクエン酸はグリコーゲンと並ぶレース直前に必須の栄養素と言えます。

「お米や麺類などでお腹を満たして、クエン酸系でアクセントをつける」、こんな食事法がレース3日前からは一番のおススメです!!

 

レース直前期にオススメの記事目次

レース10日〜1週間前のアドバイス

レース3〜4日前のアドバイス

レース前日のアドバイス

レース当日直前のアドバイス

レース本番のアドバイス

レース直後のアドバイス

レース翌日のアドバイス

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

関連記事

  1. 明治「コルディアFe」
  2. ランニング後に「プロテイン」がオススメな3つの理由
  3. レース直前期にオススメな「クエン酸」がマラソンに及ぶす嬉しい3つ…
  4. コーヒー(カフェイン)がマラソンレースに及ぼすいい効果と悪い効果…
  5. レース直後の疲れ切っている時の食事で意識したい3つのポイント
  6. リスクも大きいが成功すれば効果大の本格カーボローディング
  7. マラソンを走りきるための丈夫な身体を作るために重要な4つの栄養素…
  8. マラソンレース当日に食べたらダメなものは?

SWYからのお知らせ

最新記事

マラソンレース本番の2〜3週間前から実施していきたい「テーパリング」とは?

レースが近づけば近づくほど、どんな練習をしていいか分からない・・・マラソンレースが近づけば近づくほど…

11月25日(土)開催・四日市市市制120周年記念 四日市リレーマラソンに参加しませんか?

大阪マラソンの前日となる11月25日(土)、霞ヶ浦緑地公園四日市ドームをメイン会場に開催される、三重…

10月21日(土)の練習会場所を伊坂ダム周回コースに変更します

セカンドウィンド四日市にて10月21日(土)に実施予定の練習会、当初の予定では南部丘陵公園北ゾーンで…

頑張ったマラソンレース翌々日あたりに起こってしまいがちな筋肉痛になる理由は?

日曜日のマラソンレース出場やきつい練習を実施した方が、火曜日ごろにやってくるのが筋肉痛。筋肉…

10月22日(日)霞埠頭3km周回コースにて30km走を実施します

10月も早いもので半ばを過ぎ、これから多くのセカンドウィンド四日市メンバーの方が、フルマラソンに挑戦…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP