• 練習会
    お伊勢さん以降から1月中旬までのセカンドウィンド四日市練習会の主な強化目的
    2017年12月5日
  • イベント
    1月前半の日曜イベントは超ロングの走り込み練習を実施
    2018年1月6日
  • SWYからのお知らせ
    セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!
    2017年10月31日
  • イベント
    2018年も新年は多度参拝ランより活動をスタートしました!
    2018年1月2日

ランニングのトレーニングで最も実施頻度が高く、ランニング初心者からトップランナーまで誰もが必ず実施する基礎中の基礎トレーニングがジョギングです。

ただいざジョギングがどんなトレーニングかを聞かれると言葉に詰まる方も意外と多いはず。

そこで今回の記事ではランニングで最も大切な基礎トレーニング「ジョギングとはどのような練習か?」という事について書かせていただきたいと思います。

ジョギングとは

「ジョギングとは「ゆっくり走る」トレーニングを言い、となりを走っている方と会話を楽しめる余裕のあるペースで走るトレーニング法です。

そのジョギングによって得られる効果としては「走力維持」「ウォーミングアップ」「基礎体力の向上」「スタミナ養成」「脚筋力の向上」「疲労抜き」などなどが挙げられます。

ジョギングを実施する際に意識したい3つのポイント

そんな多くの効果が期待できるジョギングを実施する際のポイントを見ていきますと
・全身をリラックスして走る
・呼吸が乱れるほど速く走らない
・普段以上にフォームを意識する
以上の3点が挙げられます。

特に少しキツめの練習をしているときには意識する事が難しいランニングフォームについてはジョギングのときこそ見直しを行い全身の左右バランスなどの微調整しておくと、その後の練習のパフォーマンス向上につながることも多くあります!

ジョギングはランニング初心者のメイントレーニング

「走る事」を意味する「ランニング」よりは身体への負荷が少なく、「歩く事」を意味するウォーキングよりは運動効果も高いジョギングはランニング初心者の方にとってはメインともなり得る練習法。

そしてベテランランナーの方々にとっても自分の今のコンディションを把握する上でジョギングは重要な練習法です。

そんなジョギングはウォーミングアップからメイン練習、クールダウンまであらゆる場面で取り入れられる練習法のため、上記3点のポイントを意識しながらなにより継続することを大切に実施していきましょう!!

スポンサードリンク




関連キーワード
ランニングの関連記事
  • (会員限定)Tランニング・1kmクルーズインターバルのペース目安
  • フルマラソンで結果を出すためのスピード練習「クルーズインターバル」
  • フルマラソンに向けて一度は実施したい「40kmLSD」の練習効果
  • (会員限定)Iランニング・400mインターバルのペース目安
  • スピードと最大酸素摂取量向上などの重要な効果が見込める400mインターバル
  • ランニングでの着地はミッドフッド着地が正解?
セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属しており、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もお気軽にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事