サブトレ

レース前日に念入りにやっておきたいストレッチ

こんにちは。セカンドウィンド四日市代表の多田夏彦(@runsismie)です。

明日は天気が少し心配されますが全国各地でマラソン大会が開催されます。

そのレース前日に実施しておきたいものとして、疲労を抜いた状態でレース本番に向かうために大切な「睡眠」と「入浴」の二つを書かせていただきました。

レース前日になによりも大切な睡眠はどれくらいとれば?
レース前日の疲労回復のために大切な入浴の方法は?

そして疲労抜きのためにもう一つ大切なこととして「念入りなストレッチ」があります。

そこで今回の記事ではレース前日のストレッチのポイントについて書かせていただきたいと思います。

ストレッチを実施するタイミングは?

レース前日のみならずストレッチを念入りに行うために一番適したタイミングとしてよく言われるのが、入浴後の時間です。

入浴をする事で身体が温まると筋肉が柔らかくなり、伸ばしやすくなります。

さらに入浴後は精神的にもリラックスしているため筋肉が弛緩している事もあり、より効果的なストレッチが出来るとも言われています。

実施したいストレッチメニューは?

またレース前日のスチレッチでは座った姿勢や寝た姿勢で実施できるものを中心に実施すべきです。

・・・と言いますのもたった姿勢に比べると、座った姿勢や寝た姿勢で実施した方が安定するため、ストレッチで伸ばしたい筋肉をより効果的に伸ばす事が出来るからです。

普段走った後には立ったままの姿勢で実施できるストレッチを実施される方は多いと思いますが、レース前日くらいは座ったり寝たりの姿勢でストレッチを実施する事で、じっくり筋肉の疲労を体内から抜く事を心がけましょう!

ただ筋肉を必要以上に伸ばしすぎて痛めてしまっては元も子もないので、ストレッチ実施の際には「ジワジワ」伸ばすよう注意することが必要となります。

レース前日のストレッチの効果

レース前日は疲労回復効果のみならず、レース前日に可動域を広げる事でレース当日の動きをスムーズにする効果もあります。

そんな疲労回復にもレース当日の動きづくりにも効果のあるレース前日の念入りなストレッチ、緊張を取り除いてリラックスした状態で睡眠につくためにも必ず実施するようにしましょう!!

 

レース直前期にオススメの記事目次

レース10日〜1週間前のアドバイス

レース3〜4日前のアドバイス

レース前日のアドバイス

レース当日直前のアドバイス

レース本番のアドバイス

レース直後のアドバイス

レース翌日のアドバイス

関連サイトはこちらから

セカンドウィンド四日市代表・多田の個人ブログはこちら

関連記事

  1. ランニング時のウォーミングアップにまずはオススメの「動的ストレッ…
  2. バランスボールトレーニングで骨盤まわりをしっかり動かせる身体をつ…
  3. 雨の日におススメのランニングトレーニング
  4. ミニハードルトレーニングで得られる練習効果
  5. 梅雨時のランニングに大切な熱中症対策は?
  6. 鵞足炎(がそくえん)対策はどうすれば?
  7. ランニングのウォーミングアップに最もオススメな動的ストレッチとは…
  8. ランニングフォームの見直しのために動きづくりドリルを実施する主な…

SWYからのお知らせ

最新記事

9月23日(土・祝)・24日(日)開催の遠征練習会のスケジュールを変更します

9月23日(土)~24日(日)セカンドウィンド四日市では滋賀県の希望ヶ丘文化公園をメインに遠征練習会…

9月17日(日)開催予定の40kmLSDを中止とさせていただきます。

セカンドウィンド四日市にて9月17日(日)南部丘陵公園南ゾーンスタートで実施予定でした40kmLSD…

効率的に酸素を身体中に行き渡らせるために「毛細血管」を発達させよう!

酸素を身体中に行き渡らせるために最も重要なのは?マラソンのように長時間にわたり、身体を動かし続け…

フルマラソンに向けて一度は実施しておきたい40kmLSDのススメ

フルマラソンの練習は30キロ走まで?よく聞くフルマラソンのトレーニングの常識の一つに「どれだけ長…

ワクワクする目標を達成するために大切なショートゴールの設定

達成に向けてのプロセスがあいまいな目標は夢物語?秋のマラソンレースシーズンに向けて、まずやるべき…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP