• SWYからのお知らせ
    セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!
    2017年10月31日
  • イベント
    1月末から2月中盤にかけて3週連続30キロ走イベントを実施します
    2018年1月22日
  • 練習会
    1月後半から2月後半にかけてのセカンドウィンド四日市練習会の主な強化目的
    2018年1月22日

このブログでも何度も書かせていただいておりますように今週末10日(日)、東海3県でも屈指の人気フルマラソン大会「いびがわマラソン」が岐阜県揖斐川町で開催されます。

いびがわマラソンホームページはこちら
スクリーンショット 2013-11-05 6.18.24

 

●スポンサードリンク
 

いびがわマラソンは地元の方々の大応援団が大きな魅力の大会で幼稚園児からお年寄りの方までが沿道で笑顔で大きな声援を送ってくれ時にハイタッチをしてくれたりと大きな力となってくれます。

そしてSWAC四日市で何度か開催しているコース試走の様子でも書かせていただきましたとおり揖斐川沿いの景観は本当に美しいことでも評判の大会です。

IMG_9955

コース試走(前半・スタート地点→道の駅「星のふる里ふじはし」)
コース試走(中盤・道の駅「星のふる里ふじはし」→27キロ過ぎ地点まで)
コース試走(後半・13キロ付近地点→道の駅「星のふる里ふじはし」)

 

そんな評判の高いいびがわマラソン・フルマラソンの定員は6,000人、ハーフの4,000人と合わせると10,000人さらに応援の方を合わせると人口24,000人の小さな町の揖斐川町に倍以上のランナーが集まる事になります。

そしてコースは前半揖斐川沿いを上流に向かって基本登って走り、折り返して後半は下ってくるコースで最大高低差は136mとかなりアップダウンがキツいコースで、しかも制限時間は5時間半と初心者には少しハードルの高い大会と言えます。

しかもコースも前半ただ登るだけでなく下る箇所も何度かあり、逆に後半もただ下るだけでなく登る箇所も何度かありと、ランナーの心をへし折るには十分な走りごたえのあるコースと言えます。

 

そんなキツいコース、しかも厳しい時間制限の中を走る事となるいびがわマラソンですが、ゴール付近には地元の大応援団が全力で声援を送ってくれゴールした時の感動は全国でも屈指と言われるいびがわマラソン。

SWAC四日市でも初フルマラソンとして挑戦される方が数名いらっしゃいますが、キツかったからこそ味わえるフルマラソンゴール後の「達成感」を存分に味わっていただけるよう、全力で応援させていただきたいと思います!!

 

topicsbaner

いびがわマラソン関連情報
名古屋ウィメンズ関連情報
三重県開催マラソン大会情報
全国のフルマラソン大会情報
東京マラソン関連情報
注目の大学駅伝関連

スポンサードリンク




イベントの関連記事
  • 1月末から2月中盤にかけて3週連続30キロ走イベントを実施します
  • 1月前半の日曜イベントは超ロングの走り込み練習を実施
  • 2018年も新年は多度参拝ランより活動をスタートしました!
  • 2018年は2日(火)多度参拝ランより新年をスタート
  • 12月30日(土)は広大な芝生広がる富双緑地公園にて2時間クロカン走を実施
  • 12月29日(金)は椿大神社→鶏足山峠走(標高852m)を実施します
セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属しており、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もお気軽にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事