ラン食

ランニングに効くトマトパワー!

今年の東京マラソンでカゴメ社から参加者人数分の3万6000個のトマトが提供されたことが話題になりました。

20130826_054127

そのニュースによると「ランニング時に摂取するといい食べ物」と書かれており、「運動疲労を軽減する」ことが大きな理由とありました。

トマトにはクエン酸や果糖など疲労軽減に効果のある成分が含まれしかも水分も豊富なため、あの藤原新選手も積極的に摂取しているとのこと!

そしてランニング前、そしてランニング中にトマトを摂取するとランニング後の疲れが目に見えて軽減されるとの情報も他のサイトで見つけることができました。

・・・とそんな情報を入手したタイミングでスーパーに行ってみるとトマト売り場にはこんなポップが

20130825_123213

「トマトが赤くなると医者が青くなる!」という目を引く見出しとともに書かれたトマトの効果を見てみると「ダイエット」「美肌」「酔い覚まし」など全てが目を引くものばかり。

特にトマトの栄養素として一番有名な「リコピン」は老化の大きな要因と言われている活性酸素を除去する働きがあり、肌の老化を防ぎ、シミやシワの予防、そして美白効果もあるそうです!

これは美肌ランナーを目指す方々(?)には見逃せない効果です・・・

他にも様々な効果の期待できるトマトはまさにランナー体型を作るために理想的な食べ物。

毎日太陽の恵みを身体全体で浴びて豊富な栄養を備える夏野菜の代表格であるトマトを積極的に食べることは走力アップの一つの切り口になり得そうです!!

ただひとつ気になったのはトマトの皮は消化に悪いとの情報。

ランニング前やランニング中に食べるには少し問題になる可能性もあります。

とりあえずはまず消化の良さそうなトマトジュースや

今話題のトマトスポーツドリンク

なども試してみて、ランニングに適したトマトの摂取方法をクラブとしても見いだしていきたいと思います!!

関連記事

  1. ランニング後に「プロテイン」がオススメな3つの理由
  2. フルマラソンレース1週間前から特に重視したい体重管理時の3つのポ…
  3. 夏ランニングに最適のスポーツドリンク?
  4. 鶏肉がマラソンに及ぼす3つの効果
  5. ランニングで枯渇させたグリコーゲンを急速補充するための方法は?
  6. マラソンレース本番3日前からの食事法
  7. レース直前に食べたいもの・食べてはダメなもの
  8. マラソンを走りきるための丈夫な身体を作るために重要な4つの栄養素…

SWYからのお知らせ

最新記事

マラソンレース本番の2〜3週間前から実施していきたい「テーパリング」とは?

レースが近づけば近づくほど、どんな練習をしていいか分からない・・・マラソンレースが近づけば近づくほど…

11月25日(土)開催・四日市市市制120周年記念 四日市リレーマラソンに参加しませんか?

大阪マラソンの前日となる11月25日(土)、霞ヶ浦緑地公園四日市ドームをメイン会場に開催される、三重…

10月21日(土)の練習会場所を伊坂ダム周回コースに変更します

セカンドウィンド四日市にて10月21日(土)に実施予定の練習会、当初の予定では南部丘陵公園北ゾーンで…

頑張ったマラソンレース翌々日あたりに起こってしまいがちな筋肉痛になる理由は?

日曜日のマラソンレース出場やきつい練習を実施した方が、火曜日ごろにやってくるのが筋肉痛。筋肉…

10月22日(日)霞埠頭3km周回コースにて30km走を実施します

10月も早いもので半ばを過ぎ、これから多くのセカンドウィンド四日市メンバーの方が、フルマラソンに挑戦…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP