ラン食

ランニングに効くトマトパワー!

今年の東京マラソンでカゴメ社から参加者人数分の3万6000個のトマトが提供されたことが話題になりました。

20130826_054127

そのニュースによると「ランニング時に摂取するといい食べ物」と書かれており、「運動疲労を軽減する」ことが大きな理由とありました。

トマトにはクエン酸や果糖など疲労軽減に効果のある成分が含まれしかも水分も豊富なため、あの藤原新選手も積極的に摂取しているとのこと!

そしてランニング前、そしてランニング中にトマトを摂取するとランニング後の疲れが目に見えて軽減されるとの情報も他のサイトで見つけることができました。

・・・とそんな情報を入手したタイミングでスーパーに行ってみるとトマト売り場にはこんなポップが

20130825_123213

「トマトが赤くなると医者が青くなる!」という目を引く見出しとともに書かれたトマトの効果を見てみると「ダイエット」「美肌」「酔い覚まし」など全てが目を引くものばかり。

特にトマトの栄養素として一番有名な「リコピン」は老化の大きな要因と言われている活性酸素を除去する働きがあり、肌の老化を防ぎ、シミやシワの予防、そして美白効果もあるそうです!

これは美肌ランナーを目指す方々(?)には見逃せない効果です・・・

他にも様々な効果の期待できるトマトはまさにランナー体型を作るために理想的な食べ物。

毎日太陽の恵みを身体全体で浴びて豊富な栄養を備える夏野菜の代表格であるトマトを積極的に食べることは走力アップの一つの切り口になり得そうです!!

ただひとつ気になったのはトマトの皮は消化に悪いとの情報。

ランニング前やランニング中に食べるには少し問題になる可能性もあります。

とりあえずはまず消化の良さそうなトマトジュースや

今話題のトマトスポーツドリンク

なども試してみて、ランニングに適したトマトの摂取方法をクラブとしても見いだしていきたいと思います!!

関連記事

  1. 寝つきをよくして睡眠の質を高くするために重要な4つの栄養素
  2. 夏場のランニングでつらい時は暑さだけでなく「スポーツ性貧血」が要…
  3. キムチ納豆は最強のランナー食?
  4. フルマラソンで大切なカーボローディングとは?
  5. 故障や風邪予防に大切な役割を果たすビタミンC
  6. マラソンで必要不可欠な3つのビタミンとは?
  7. 脂質の代謝を助けダイエット効果も期待できる「ビタミンB2」
  8. 鶏肉がマラソンに及ぼす3つの効果

SWYからのお知らせ

最新記事

残暑厳しい時期の走り込みにロング走が最もオススメな理由は?

秋のフルマラソンのためには8月半ばから走り込みが必要8月も半ばを過ぎ、秋のレースシーズンが確実に…

短い時間で大きな効果が見込めるヒルトレーニングにオススメの坂道は四日市ドーム?

高効率マラソントレ・ヒルトレーニングはどんな坂道で?ランニングフォームの改善など、短時間で大きな…

名著に学ぶレペティションの具体的な実施方法

ヒルトレーニング同様夏場にオススメなレペティション先日夏場にオススメなトレーニングとしてヒルトレ…

湿度の高い日のランニングがかなりきつい理由とその対策

気温が高い日より湿度の高い日の方が危険?今年の夏は気温こそそれほど上がらないものの、とにかく湿度…

夏場にオススメな短時間高効率マラソントレーニング「ヒルトレーニング」とは?

暑い夏場はできれば短い練習で切り上げたいところお盆は過ぎようとしていますが、まだあだしばらくは蒸…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP