ランニング

ランニングの基礎中の基礎・立つ姿勢をつくる「4つ」のポイント

前回の「レース後こそやっておきたいウォーキングの「3つ」の効果」の記事でウォーキングにはランニングフォームの改善効果もあることを書かせていただきました。

そんなフォームを改善の際に何よりも意識したいのが「まっすぐ立つ」という事。

このことを忘れてウォーキング、ランニングを実施しても本来のぞめるトレーニング効果を得る事はできません。

そこで今回の記事ではランニングやウォーキングをはじめる際にまず意識したい「ランニングの基礎中の基礎である立つ姿勢づくり」について書かせていただきたいと思います。

正しい立ち方をつくる4つのポイント

ランニングにおける正しい立ち方とは「まっすぐ軸の安定した」立ち方です。

そんな立ち方をするためのポイントとしては
1.まっすぐ前を向く
2.肩の力を抜いてリラックス
3.背筋をまっすぐ伸ばす
4.つま先はまっすぐ前に
以上4点が挙げられます。

 

その4つのポイントの一つ一つを見ていきますと・・・

1.まっすぐ前を向く

目線をまっすぐにする事で、頭が前に下がってしまい猫背になったり、逆に頭が後ろに下がってしまいあごが上がった状態になって背中が反る事を防ぐ事が出来ます。

ポイントは必要以上にあごをひく事を意識しすぎない事、あごをひきすぎると身体に力が入りやすくなるため、前をまっすぐ見る事だけを意識するようにして下さい。

 

2.肩の力を抜いてリラックス

肩に力が入りすぎるとバランスが崩れやすくまっすぐ立つ事が困難になってしまいます。

また力が入った状態で走る(歩く)と無駄なエネルギーを消費する事にもつながるため、時に息を強めに吐くなどでリラックスした状態を維持する事を心がけて下さい。

 

3.背筋をまっすぐ伸ばす

頭から背中、かかとまでをまっすぐに伸ばす意識を持つ事で身体にしっかりとした軸をつくることが出来ます、

また背筋を伸ばすと自然と腰の位置が高くなり、一歩一歩の歩幅を広げる効果も期待できるため、知らず知らずのうちに走るスピードが上がってくるようになります。

 

4.つま先はまっすぐ前に

つま先がまっすぐでなく内側、もしくは外側に向いてしまうと膝を中心に大きな故障の要因を作ってしまう事になります。

また最短距離を走る(歩く)ためには常につま先をまっすぐ向ける事は必要不可欠。

ただ中には骨格上「つま先がまっすぐ向くのが難しい・・・」という方は結構多くいらっしゃるため、その方はつま先とひざが同じ方向を向いているかどうかだけでも確認するようにしましょう。

 

以上のように正しい立つ姿勢を作るためのポイントについて書かせていただいたわけですが、これらのポイントを意識するだけで故障のリスクは大きく軽減します。

ランニングで一番大切な事は継続する事、そのためには故障は何よりも避けたい事と言えます。

そんな故障のリスクを少しでも軽減する事ができるよう、日常生活より上記4つのポイントを意識するよう心がけていきましょう!!

関連記事

  1. 芝生ランが初心者の方やひざや腰の故障時のリハビリにオススメな理由…
  2. ランニング練習日誌に最低でもつけておきたい事は?
  3. リディアードのランニング・バイブルに学ぶスタミナ強化トレーニング…
  4. アップダウン対策にもレース前の刺激入れにもなる「坂道ダッシュ」
  5. マラソンの後半失速予防やレースペース底上げにも関係する「LT」と…
  6. ランニングでサングラス着用をお勧めする4つの理由
  7. フルマラソンの予想完走タイムも算出できるスピード練習「ヤッソ80…
  8. 平日の短い時間を利用して効果的に走力アップしたい方にオススメの「…

SWYからのお知らせ

最新記事

マラソンレース本番の2〜3週間前から実施していきたい「テーパリング」とは?

レースが近づけば近づくほど、どんな練習をしていいか分からない・・・マラソンレースが近づけば近づくほど…

11月25日(土)開催・四日市市市制120周年記念 四日市リレーマラソンに参加しませんか?

大阪マラソンの前日となる11月25日(土)、霞ヶ浦緑地公園四日市ドームをメイン会場に開催される、三重…

10月21日(土)の練習会場所を伊坂ダム周回コースに変更します

セカンドウィンド四日市にて10月21日(土)に実施予定の練習会、当初の予定では南部丘陵公園北ゾーンで…

頑張ったマラソンレース翌々日あたりに起こってしまいがちな筋肉痛になる理由は?

日曜日のマラソンレース出場やきつい練習を実施した方が、火曜日ごろにやってくるのが筋肉痛。筋肉…

10月22日(日)霞埠頭3km周回コースにて30km走を実施します

10月も早いもので半ばを過ぎ、これから多くのセカンドウィンド四日市メンバーの方が、フルマラソンに挑戦…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP