今日は久しぶりに雨の中でのSWAC四日市土曜午前定期練習会スタートとなりました。

途中からは雨はやんだもののむしろ蒸し暑くなり、「雨が降ったままの方がよかったのでは?」・・・そう思いたくなるようなキツいコンディションの中での練習となりました。

 

前回の記事で雨の日に役立つランニンググッズについて書きました。

20130817_003217

ランニングは雨でも十分実施できるスポーツですが、夏は予想以上に快適に走ることが出来ます。

その一番の理由は暑さをしのげるからです!

雨の中走ると当然のことながらウェアがぬれてしまいます。

・・・が特に汗をよくかく方は結局ウェアがビショビショになってしまうため、さほど大きな問題にはなりません。

それよりも特に今年のような猛暑が続く中だと、むしろ雨が降って気温が下がっている時間帯こそまさに走るのに最適の時間!

そして直茶日光にさらされずにすむので、先日自分がかかったような熱中症や脱水症状になるリスクは大きく軽減されます。

そして自分が夏の雨ランニングを好むもう一つの理由がいつもより呼吸が楽な状態で走れるからです!

呼吸で最も重要な肺は湿気を好むらしく、湿気のある空気を吸うと呼吸が楽になります。

逆に乾燥した空気を吸った時の苦しさは、乾燥した砂浜などを走ったりする方は経験したことがあると思います。

水分が体内から2%以上放出されるとパフォーマンスが低下されることを、「暑い日のランニングに必要な水分補給方法」について書いた記事で書きましたが、息を吐くことでも水分は放出されます。

・・・が雨が降っているときは息を吸うときに水分を補えるため、体外に水分を放出することを抑えられ、結果楽に走れるようになるようです!

さらに雨の日は視界が狭くなってしまう分、他に意識が行きにくく意外と走りに集中することができます。

これは晴れの日にかけるランニングサングラス

20130814_162011

で得られるのと同じような効果で、自分のように注意力散漫なタイプな方には結構大きな効果が期待できます。

あと雨の日に走っている人は少ないため「頑張っている感」を感じながら走ることができ、「優越感」「達成感」「自己満足感」などを感じながら走ることができます。

 

というわけで意外な程快適で、気持ちよく走れる夏の雨ランニング。

今日・明日の週末はどうやら雨が続きそうですが、こんな雨が続く日こそぜひ一度夏の雨ランニングに挑戦いただき、その快適さを実体験してみてください!!
(ただ激しく降る時間帯もあるそうなので、暗くなってからは危険なのでさけたほうがよさそうです。)

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事