マラソンレース

四日市シティロードレースコース・ロングジョグ

swyokkaichi

swyokkaichi

投稿者の記事一覧

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。
所属メンバーは20代前半から60代まで、初心者からシリアスランナーまで走力もバラバラですが、フラットなつながりの中、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。
詳しくはこちら

今日のSWAC四日市・土曜午前定期練習会は四日市市中央緑地公園で実施・・・でしたが今日は三重県の中学駅伝が公園内で開催されていたためその邪魔にならないよう、公園を出てロードジョグに出かけました。

IMG_0188

 

●スポンサードリンク
 

そのロードジョグに出かけたコースは四日市シティロードレースの10キロコース。

今日の練習会にはいびがわマラソンの疲れを残すメンバー、そして来月に開催されるお伊勢さんマラソンに出場するために少しゆっくり目のペースで長い距離をふんでおきたかったメンバーが揃ったため、普段走っているペースよりはだいぶゆっくりと足並みを揃えながら会話を楽しみながらジョギングしました。

 

・・・とは言ってもその10キロコースに出かける前に中央緑地公園で2.015キロコースで5周ジョギングしていたため、走った距離は20キロ近くとじっくりと走り込みの要素も。

それでも今日走った四日市シティロードレースのコースは写真のように紅葉もきれいで、普段過ごしているはずの四日市の街並もいざ走ってみると新鮮で、気持ちよくロングジョグをすることができました。

 

明日横浜国際マラソンに出場する那須川瑞穂選手も所属する佐倉アスリートクラブではマラソンを走った翌朝、ほとんどのランナーがロングジョグをこなすそうです。

理由は血流をよくして疲労物質を取り除くため。

さすがに市民ランナーの集まりであるSWAC四日市でここまでストイックに翌朝ロングジョグをこなす必要はありませんが、レース後1週間はペースは抑えめに走って疲労をうまく抜きながら一度気分的にリラックスする事は大切です。

 

そんな疲労抜き+気分転換になった今日のロングジョグ練習。

まだまだ続くレースシーズン、いつも頑張る練習をするだけでなく、こうしたのんびりペースで走る練習もときには入れていく事で、メリハリをしっかりとつけながら走力アップにつなげていきたいものです!!

 

 

recepoint

日常の練習
レース1週間前からのポイント
レース3~4日前からのポイント
レース前日のポイント
レース当日のポイント
レース翌日以降のポイント

swyokkaichi

swyokkaichi

投稿者の記事一覧

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。
所属メンバーは20代前半から60代まで、初心者からシリアスランナーまで走力もバラバラですが、フラットなつながりの中、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。
詳しくはこちら

関連記事

  1. いびがわマラソン・コース試走(前半・スタート地点→道の駅「星のふ…
  2. 第8回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン(ゴール付近)
  3. コースはフラットでおもてなしの評価も高いわりにはエントリーしやす…
  4. SWAC四日市・いびがわマラソンコース試走を開催(後半)
  5. まだエントリー可能な2015年開催のフルマラソン大会 *9月20…
  6. サブ4ランナーのみが参加を許されるガチンコレース「大田原マラソン…
  7. フルマラソンは1シーズン何回まで走ってOK?
  8. SWAC四日市・いびがわマラソンコース試走を開催(中盤)

SWYからのお知らせ

最新記事

残暑厳しい時期の走り込みにロング走が最もオススメな理由は?

秋のフルマラソンのためには8月半ばから走り込みが必要8月も半ばを過ぎ、秋のレースシーズンが確実に…

短い時間で大きな効果が見込めるヒルトレーニングにオススメの坂道は四日市ドーム?

高効率マラソントレ・ヒルトレーニングはどんな坂道で?ランニングフォームの改善など、短時間で大きな…

名著に学ぶレペティションの具体的な実施方法

ヒルトレーニング同様夏場にオススメなレペティション先日夏場にオススメなトレーニングとしてヒルトレ…

湿度の高い日のランニングがかなりきつい理由とその対策

気温が高い日より湿度の高い日の方が危険?今年の夏は気温こそそれほど上がらないものの、とにかく湿度…

夏場にオススメな短時間高効率マラソントレーニング「ヒルトレーニング」とは?

暑い夏場はできれば短い練習で切り上げたいところお盆は過ぎようとしていますが、まだあだしばらくは蒸…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP