夏場のランニングはかなり大量の汗が出ます。

そんな汗がランニングシューズにもしみ込んで、夏場のランニングシューズはどうしても汗臭くなってしまいがち・・・

そうなる前に定期的にランニングシューズを洗っておく必要があります!

そこで「基本的なランニングシューズの洗い方」についてですが・・・

まずは靴ひもやインソールなどを外せるものは全部外してしまいます。

20130822_124221

次に中性洗剤を溶かしたお湯の中に、洗うシューズを浸します。

20130822_124503 (1)

そして汚れがひどいときはたわしや歯ブラシで汚れを落とします。

そしてその後しっかり水ですすいで、シューズについた洗剤をできるかぎり念入りに洗い落とします。

ここでシューズに洗剤がついたままの状態でいると、シューズが劣化しやすいので注意が必要です!

そしてその後はシューズの型崩れを防ぐためとシューズの中を乾きやすくするために新聞紙を中に詰めてやります。

20130822_132127

そして最後に風通しの良い日陰に陰干しします。

20130822_132348

ランニングシューズのソールやインソールそして接着剤などは熱に弱く、直接日の当たる場所に干すこともランニングシューズの劣化につながるためNGです。

また同じ理由で乾燥機やドライヤーをあてることも絶対にNGのため、少しでもはやく乾かしたいとお考えの方はご注意ください!

某実業団チームでは「シューズが汚い選手は強くならない」と言われているそうです。

そう考えると異臭が漂うまでシューズの手入れを放置してしまってはランナー失格です・・・

一流選手はみんな自分の使っている道具を本当に大切にするそうです。

トップ選手の身体能力やセンスにはどうしても大きな差が出てしまいますが、せめてこういった基本的な姿勢だけでもしっかりと見習っていきたいものです。

仲間たちと楽しく真剣に走りませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事