サブトレ

本当に効くストレッチランキング

今日ふと立ち寄ったコンビニですぐに目にとまった本がありました。

その本と言うのがTarzan (ターザン) 2013年 9/12号 [雑誌]でした。

SWAC四日市では定期練習会でのランニング終了後、簡単なストレッチを実施しています。

ですがかれこれ1年半以上同じものを繰り返しでやっているため、そろそろ改善を加えていかなければならない時期に差し掛かっているのを感じていました。

そのため土曜午前の定期練習会ではバスマットを敷いて、時間をしっかり取ってじっくりとストレッチを実施しています。

IMG_7687

ただSWAC四日市としての今年の最大のテーマを「シーズンを通してケガをしない身体づくり」と決めたからには、土曜日午前だけではいけないと思っていました。

ただクラブで持っているランニングやエクササイズの関係書籍

20130805_191945

に掲載されているストレッチはどれも異なり、どのストレッチが本当に効果があるかわからず改善に躊躇していた部分がありました。

そんな矢先に偶然目にとまった雑誌「ターザン」の今回の特集「ストレッチ・症状別 部位別 本当に効くランキング!!」なる特集の見出しを見た瞬間、鳥肌が立ちそうになりました。

・・・というわけで早速この本を購入しました!

この本には「肩・肩甲骨」「上腕」「胸部」「背中」「前腕」の上半身と「腰部」「臀部」「股関節」「大腿前側」「大腿後ろ側」「下腿後ろ側」の下半身の各部位別のストレッチランキングが掲載されています。

このランキングは100人のトレーナーのアンケートをもとに作られているため、信ぴょう性がかなり高そうです!

またこの本には他にも症状別やスポーツ別のストレッチランキングやストレッチに関する様々な知識が紹介されているのですが、なかでも「ストレッチに関してよくある疑問を解決する」ページは目からうろこの情報が満載で、この特集を読んだだけでこの本を買ってよかったという気になりました!

この夏、SWAC四日市メンバーにはほとんどけが人らしいけが人が出ませんでした。

ただそれは単純に運が良かっただけと言う部分もあり、今後さらにメンバーのけがのリスクを大きく減らすためにもストレッチメニューの充実は欠かせません。

またストレッチメニューが充実すれば、現在のSWAC四日市の大きな課題の一つである「雨の日の練習のメニュー充実」にも直結すると思っています。

というわけで、今日からしばらくこの本の特集を隅から隅まで読み込んで、またそのストレッチをとにかく実践することで、SWAC四日市・ストレッチメニューの充実に努めていきたいと思います!!

関連記事

  1. レース直前期のサブトレーニングはどれくらいなら実施しても大丈夫か…
  2. マラソンレースで結果を出すために重要な2つのメンタル的能力とは?…
  3. 体が硬い方ほど注意したい静的ストレッチを実施する際の3つの重要ポ…
  4. ラダートレーニングがマラソンに及ぼす4つの効果
  5. Featured Video Play Icon
    ウォーミングアップで最優先で実施したい「肩甲骨周り」を動かせるよ…
  6. 鵞足炎(がそくえん)対策はどうすれば?
  7. 速くなる体幹トレーニング「BCT」
  8. 雨の日におススメのランニングトレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

SWYからのお知らせ

最新記事

Featured Video Play Icon
ウォーミングアップで最優先で実施したい「肩甲骨周り」を動かせるようになるための動的ストレッチ

前回の記事で特に寒い時期には、ウォーミングアップはかなり重要な役割を担います。・・・がウォー…

寒い時期にこそ確認したいウォーミングアップの3つの効果

ここ最近急激に寒くなってきて、走りに外に出るにはかなり億劫な日が多くなりました。そんな寒い日…

フルマラソンレース4〜5日前に心がけたい3つのポイント

レースも1週間前になると、もはやジタバタしてもほとんど意味はなく、コンディションを整えていく意識が重…

セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!

今日より11月がスタート。セカンドウィンド四日市の活動も、今日より7年目に突入する事となりま…

11月より今度こそはのメンバー限定メニュー動画配信をスタートしていきます

フルマラソンで目標達成するためには、なんだかんだ言っても距離をしっかり走りこむ事が重要。・・…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP