ラン食

夏場のランニングにNGの飲み物

先日このブログで「足つり対策に最適のスポーツドリンクは?」という記事を書かせていただきました。

夏場のランニング中には大量の汗をかき体内のナトリウムが不足しやすいため、それを補う第一候補としてスポーツドリンクを紹介させていただく記事でした。

・・・が実はスポーツドリンクは糖分などの濃度が非常に高く、そのまま飲むと身体全体への水分吸収に時間がかかってしまうため、素早い水分補給のためには水で薄めて飲む必要があるそうです。

ちなみに糖分を体内に吸収しやすい濃度の目安となるのが2.5%。

この数値からするとスポーツドリンクの代表格と言える
・ポカリスエットの糖分濃度が6.7%のため倍近い量の水
・アクエリアスの糖分濃度が5.0%のため同じ量の水

で薄めるのがベストのようです。

ちなみにスポーツドリンクだけでなく、ほかの甘い飲み物や炭酸飲料を飲むと血糖値が一気に上昇してしまい倦怠感や疲労感、そしてストレスを感じやすくなったりします。

そのうえ血糖値が上がるとのどが渇きやすくなりまた頻尿になりやすく、夏場ランニングするうえでは何一ついいことはなさそうです。

上記のような理由でランニング前そしてランニング中の飲み物は糖分を抑えたドリンクで水分補給を行うことを意識する必要がありそうです。

ちなみに四日市の自販機でよく見かけるアサヒ飲料のスーパーH2Oは

20130810_074334

最適な濃度に調整されているため、そのまま飲んで大丈夫なようなのでご参考ください!

関連記事

  1. ラン後に最適の牛乳?
  2. 長時間走り続けるマラソンのために大切なエネルギーを生み出す2大栄…
  3. マラソンレース当日に食べたらダメなものは?
  4. ランニング直後には何を食べると疲労回復に効果的?
  5. ランニングでの疲労回復に大きな効果が期待できる3つの栄養素
  6. レース直前期にオススメな「クエン酸」がマラソンに及ぶす嬉しい3つ…
  7. エネルギー切れ予防のためにレース直前に心がけたいエネルギー補給法…
  8. レース翌日に摂りたい「4つ」の栄養素

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

SWYからのお知らせ

最新記事

Featured Video Play Icon
ウォーミングアップで最優先で実施したい「肩甲骨周り」を動かせるようになるための動的ストレッチ

前回の記事で特に寒い時期には、ウォーミングアップはかなり重要な役割を担います。・・・がウォー…

寒い時期にこそ確認したいウォーミングアップの3つの効果

ここ最近急激に寒くなってきて、走りに外に出るにはかなり億劫な日が多くなりました。そんな寒い日…

フルマラソンレース4〜5日前に心がけたい3つのポイント

レースも1週間前になると、もはやジタバタしてもほとんど意味はなく、コンディションを整えていく意識が重…

セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!

今日より11月がスタート。セカンドウィンド四日市の活動も、今日より7年目に突入する事となりま…

11月より今度こそはのメンバー限定メニュー動画配信をスタートしていきます

フルマラソンで目標達成するためには、なんだかんだ言っても距離をしっかり走りこむ事が重要。・・…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP