ラン食

夏場のランニングにNGの飲み物

先日このブログで「足つり対策に最適のスポーツドリンクは?」という記事を書かせていただきました。

夏場のランニング中には大量の汗をかき体内のナトリウムが不足しやすいため、それを補う第一候補としてスポーツドリンクを紹介させていただく記事でした。

・・・が実はスポーツドリンクは糖分などの濃度が非常に高く、そのまま飲むと身体全体への水分吸収に時間がかかってしまうため、素早い水分補給のためには水で薄めて飲む必要があるそうです。

ちなみに糖分を体内に吸収しやすい濃度の目安となるのが2.5%。

この数値からするとスポーツドリンクの代表格と言える
・ポカリスエットの糖分濃度が6.7%のため倍近い量の水
・アクエリアスの糖分濃度が5.0%のため同じ量の水

で薄めるのがベストのようです。

ちなみにスポーツドリンクだけでなく、ほかの甘い飲み物や炭酸飲料を飲むと血糖値が一気に上昇してしまい倦怠感や疲労感、そしてストレスを感じやすくなったりします。

そのうえ血糖値が上がるとのどが渇きやすくなりまた頻尿になりやすく、夏場ランニングするうえでは何一ついいことはなさそうです。

上記のような理由でランニング前そしてランニング中の飲み物は糖分を抑えたドリンクで水分補給を行うことを意識する必要がありそうです。

ちなみに四日市の自販機でよく見かけるアサヒ飲料のスーパーH2Oは

20130810_074334

最適な濃度に調整されているため、そのまま飲んで大丈夫なようなのでご参考ください!

関連記事

  1. レース直後の疲れ切っている時の食事で意識したい3つのポイント
  2. ラン後に最適の牛乳?
  3. 明治「コルディアFe」
  4. レース前日の朝昼晩には何を食べればいいの?
  5. マラソンレース前日に食べない方がいい3つの食べ物
  6. ランニングで枯渇させたグリコーゲンを急速補充するための方法は?
  7. フルマラソンレース本番に携帯しておきたい補給食は?(目標ペース別…
  8. コーヒー(カフェイン)がマラソンレースに及ぼすいい効果と悪い効果…

SWYからのお知らせ

最新記事

9月23日(土・祝)・24日(日)開催の遠征練習会のスケジュールを変更します

9月23日(土)~24日(日)セカンドウィンド四日市では滋賀県の希望ヶ丘文化公園をメインに遠征練習会…

9月17日(日)開催予定の40kmLSDを中止とさせていただきます。

セカンドウィンド四日市にて9月17日(日)南部丘陵公園南ゾーンスタートで実施予定でした40kmLSD…

効率的に酸素を身体中に行き渡らせるために「毛細血管」を発達させよう!

酸素を身体中に行き渡らせるために最も重要なのは?マラソンのように長時間にわたり、身体を動かし続け…

フルマラソンに向けて一度は実施しておきたい40kmLSDのススメ

フルマラソンの練習は30キロ走まで?よく聞くフルマラソンのトレーニングの常識の一つに「どれだけ長…

ワクワクする目標を達成するために大切なショートゴールの設定

達成に向けてのプロセスがあいまいな目標は夢物語?秋のマラソンレースシーズンに向けて、まずやるべき…

スポンサードリンク




facebookページ

セカンドウィンド四日市のtwitter

PAGE TOP