• イベント
    1月前半の日曜イベントは超ロングの走り込み練習を実施
    2018年1月6日
  • SWYからのお知らせ
    セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!
    2017年10月31日
  • イベント
    2018年も新年は多度参拝ランより活動をスタートしました!
    2018年1月2日
  • 練習会
    お伊勢さん以降から1月中旬までのセカンドウィンド四日市練習会の主な強化目的
    2017年12月5日

ランニングでストレッチ前に使うとより効果的なアイテムがあります。

そのアイテムがこちら

20130814_060843

ストレッチポールです。

ほとんどの指導者の方が、ランニングフォームについて指導する際に真っ先に教えるのが「まっすぐ背筋を伸ばして立つ」ということです。

走力のある方はほぼ例外なく背筋がスッと伸びた姿勢を維持して走っているのですが、いざ初心者の方に教える機会があった時に、「まっすぐ背筋を伸ばして立ってもらうこと」が意外と難しいことに気づきました。

そこで自分が姿勢改善のために取り入れようと思ったのが、このストレッチポールでのエクササイズでした。

ストレッチポールエクササイズのうたい文句は“身体の歪みを正し良い姿勢を作りだす”です。

そのストレッチポールの基本エクササイズとなるのが「ベーシックセブン」。

このエクササイズは7つのプログラムで構成されているのですが、どれも簡単なものばかりでしかも5~10分ほどで実施することが可能です。

ベーシックセブンの動画はこちら↓

実際にやってみるとわかるのですが、このベーシックセブンが終わった後床に仰向けになって寝ると背中が地面に吸い込まれるような感覚があります。

つまり背骨の歪みが改善され、人間本来のキレイな姿勢が作れる状態になります。

この効果はずっと続くわけではないのですが、毎日続けていくことで確実に身体は変わってきます。

・・・というわけでこのストレッチポールを使った「ベーシックセブン」を継続して実施することは、ランニングの基礎中の基礎である正しい姿勢づくりに確実につながっていきますのでぜひ一度お試しください!!

スポンサードリンク




関連キーワード
ケアの関連記事
  • インターバルや距離走などのポイント練習の翌日は回復日にしたい2つの理由
  • ストレッチポールを持っているなら絶対オススメの「公式ストレッチポール&ひめトレBOOK」
  • ランナーそれぞれの身体に合ったフォームをつくるために知っておきたい4スタンス理論
  • Featured Video Play Icon
    ランニング障害予防に向けてまずオススメのストレッチポールエクササイズ「ベーシックセブン」
  • ランニング障害の大きな要因となる身体の歪み改善に最適のストレッチポール
  • 湿度の高い日のランニングがかなりきつい理由とその対策
セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属しており、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もお気軽にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事