• イベント
    2018年も新年は多度参拝ランより活動をスタートしました!
    2018年1月2日
  • イベント
    1月前半の日曜イベントは超ロングの走り込み練習を実施
    2018年1月6日
  • SWYからのお知らせ
    セカンドウィンド四日市・チーム創立7年目につき新規会員募集中!
    2017年10月31日
  • 練習会
    お伊勢さん以降から1月中旬までのセカンドウィンド四日市練習会の主な強化目的
    2017年12月5日

ここ最近SWAC四日市のメンバーの中で「走っている最中に脚がつった・・・」という方が多くいらっしゃいました。

夏場に脚がつる大きな要因は汗を大量に書くことによる体内のナトリウム不足です。

ナトリウム不足で脚がつる理由はこちらをご参考ください

そのナトリウム不足を補うための対策として真っ先に思い浮かぶのが、ナトリウムを多く含むドリンクであるスポーツドリンクでランニング前、そしてランニング中水分補給を行うこと。

そこでふと疑問に思ったことがありました。

「いろいろなメーカーからスポーツドリンクが出ているけど、どのドリンクに多くのナトリウムが含まれているんだろう?」

そこで各メーカーのホームページでメジャーなスポーツドリンクのナトリウム含有量を調べてみることにしました。

まずはスポーツドリンクの代名詞と言っても過言でないポカリスエットを擁する大塚製薬。

「ポカリスエット」、「アミノバリュー」、「エネルゲン」ともに100mlあたりのナトリウムは49㎎。

そして最近SWAC四日市メンバーでも飲んでいる方が多いように感じる「ポカリスエット イオンウォーター」

のみが54㎎と多く含まれていることが判明しました

そして次はポカリスエットと並ぶスポーツドリンクの雄「アクエリアス」を擁するコカコーラ。

 

 

「アクエリアス」、「アクエリアス ゼロ」、「アクエリアス ビタミンガード」ともに100mlあたりのナトリウムは40㎎。

大塚製薬の製品群に比べ少し少なめであることがわかりました。

そして最後にマラソンランナーからの人気が高く、SWAC四日市メンバーでも愛飲している方もいる「ヴァーム ウォーター」

「グレープフルーツ」はだいぶ少なめの24㎎、そして味が違うだけと私が勝手に思い込んでいた「クリアアップル」は40㎎とアクエリアスシリーズと同じナトリウム量であることがわかりました。

というわけで今回の調査(?)の結果判明したスポーツドリンクのナトリウム含有量は
1位・・・ポカリスエット イオンウォーター 54㎎
2位・・・それ以外の大塚製薬スポーツドリンク 49㎎
3位・・・アクエリアスシリーズ、ヴァームウォーター クリアアップル 40㎎
4位・・・ヴァームウォーター グレープフルーツ 24㎎

でした!

もちろんスポーツドリンクにはナトリウムを多く含んでいること以外にもいろいろな特徴があり、またスポーツドリンク以外にもナトリウムを多く含む食料品はあるため、いちがいにこのランキングが「足つり対策」に直結するわけではないと思います。

ただ多少の参考にはなると思いますので、これから夏場のランニングを安全に楽しみたい方は是非ご参考いただければ幸いです!!

スポンサードリンク




ラン食の関連記事
  • 意外と知られていないランニング前のコーヒーが及ぼす嬉しい効果とは?
  • きついマラソントレーニングを実施した後は風邪をひきやすくなる?
  • ランニングで枯渇させたグリコーゲンを急速補充するための方法は?
  • ランナーの大敵・貧血予防のために知っておきたい「鉄」の知識
  • フルマラソンでの失速を予防するために大切な「脂質」に関する話
  • 夏場のランニング直後の体重大幅減はかなり危険、という事でその対策は・・・
セカンドウィンド四日市

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属しており、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もお気軽にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事