2016年4月よりランニングチーム「Runfeet」と「セカンドウィンド四日市」が連携する形でスタートしたランニングコミュニティ「SWAC三重」では、6月19日(日)、四日市市伊坂ダム周回コースにて変化走イベントを開催します。

[kanren postid="15379"]

今回実施する変化走は伊坂ダム周回約3.6キロのコースを、前半2キロをレース目標ペースもしくは目標ペースより少し速いペースで走り、残りの1.6キロはペースを落としてジョギングでつないでと、ペースに変化を入れながらコースを最短2周から最長6周を周回していきます。

そんな変化走で得られる主な練習効果を3つ挙げさせていただきますと・・・

夏場でも距離をじゅうぶんに踏め、スタミナ向上につなげられる

IMG_2983

今週末日曜日は週刊予報によると曇りはするものの、28度前後まで気温が上昇するようで、かなり暑くなりそうな雰囲気が・・・

そんな夏場の暑い日にひたすら頑張る練習を続けていては、すぐにバテてしまい、十分な練習効果は期待できません。

実際今の夏場の時期に「目標レースペースで長い距離を走る」を目標に走り始めても、暑さで気持ちがすぐに折れてしまう方は多いかと思います。

そんな暑さに弱い方でも「2キロさえ頑張って走れば、残りの1.6キロはゆっくり走れる」と息を抜けるところもあると分かっていれば、案外長い時間も走り続ける事ができるもの!

結果として長い距離を走りこむ事ができ、マラソンにおいてすべての土台となるスタミナ強化につなげる事ができます。

きついアップダウンで各能力を効率よくアップ

IMG_2974

伊坂貯水池 ランニング・コースReview-2016

伊坂ダムコースの最大の特徴は最大高低差が50m近くあるかなりきつめのアップダウンで、特にきつい登り坂を苦手とする市民ランナーの方はかなり多くいらっしゃいます。

そんなきついアップダウンが待っている伊坂ダム周回コースですが、上り坂では特に心肺機能の強化、下り坂では特に脚筋力の強化と、マラソンのために必要な能力能力効率良くアップさせていく事ができます!

レースペースの感覚を身につける事ができる

IMG_3082

涼しい時期ならある程度の余裕を持って走り続けられるはずの、フル・ハーフマラソンのレースペースですが、夏場の暑い日に長い距離をペースを維持して走るのはかなりきつく感じる方も多いのでは?

そんな方でも長すぎず短すぎずの2キロという距離であれば、十分ペースを維持する事も可能で、なおかつ十分な練習効果も見込めます。

さらに夏場のうちに目標とするレースペースで走る練習ができておけば、秋のレース本番で走るべく目標ペース感覚を、早いうちから自分の身体に染み込ませていく事が可能です!

他にも多くの練習効果が期待できます!

他にも自然に囲まれたアップダウンのきつい周回コースを走れる事で多くの練習効果が見込める「伊坂ダム変化走イベント」は今週末6月19日開催予定。

初心者クラスからシリアスランナーまで幅広い層のランナーにご参加いただけるイベントですので、興味を持っていただきました方はお気軽にご参加いただければ幸いです!!

*伊坂ダム変化走イベントは終了しました

 

地元のランナーとフラットにつながりませんか?

セカンドウィンド四日市は三重県四日市市に拠点に活動するランニングチームです。

セカンドウィンド四日市では20代前半から60代の方まで幅広い年齢層のメンバーが所属していて、マラソンレースでの目標達成という共通の目標に向かって練習を続けています。

練習日は火・木・金曜夜と土曜午前で、日曜日にはチームでのイベントも不定期で開催しています。

年齢や走力に関係なくフラットなつながりが一番の売りのチームですので、初心者の方もまずはお気軽に無料体験にご参加いただければ幸いです!

おすすめの記事